「サイトマップ」から記事を探す

【SEO対策】Googleが重要視するEATとは?EATを高めるコツ

【SEO対策】Googleが重要視するEATとは?EATを高めるコツ

  • EATって何?
  • どうして、ブログでEATが大事なの?
  • EATを意識したSEO対策って?

こんな疑問にお答えいたします。

この記事では、EATについての説明とGoogleがなぜEATを重要視するのか、さらに、EATを意識したSEO対策について解説しています。

この記事を読むことによって、ブログで大事なEATについて、なぜGoogleがEATを重要視するのか、さらにEATを意識したSEO対策について知ることができます。

EATとは?

EATとは?

EATとは、Googleが「検索品質評価ガイドライン」で発表しているコンテンツの基準を測る評価基準です。

EATとは、専門性(Expertise)、権威性(Authoritativeness)、信頼性(Trustworthiness)の頭文字を取った造語です。

EATを理解することで、Googleが求めている記事の評価基準を知ることができます。

GoogleがEATを重要視する理由

EATの説明をする前に、なぜGoogleは、EATのような評価基準を公開したのでしょうか?

答えは、ユーザーに質の高いコンテンツを届けたいためです。

Googleはユーザーを第一に考え、できるだけ質の高いコンテンツを提供することを第一に考えています。

そのような経緯からEATという判断基準でブログの質を判定しています。

専門性(Expertise)

専門性(Expertise)があるブログとは、専門性に特化しているかどうかということです。

なぜ、専門性が高いサイトが評価されるのかと言うと、専門的な知識を持っている人と、なんとなく知っている人の話をもし聞くなら、専門的な知識を持っている人の方が信頼できます。

Googleはより高い質のコンテンツをユーザーに届けたいので、専門性が高く信頼できるサイトを評価することがわかります。

【Expertise】とは【専門性】のことを言う。

権威性(Authoritativeness)

権威性(Authoritativeness)があるブログとは、誰が見ても正しいと思えるということです。

「権威性」と言う言葉を調べると、「 権威性とは自分よりも地位や権力が高い人、また専門知識を有している人の発言や行動を無意識のうちに従ってしまう人間の性質のこと」と書いています。

例えば、あなたが風邪を引いたとしたらまず、誰のことを信じますか。

ほとんどの人がお医者さんの話を信じると思います。

お医者さんの言うことだから、間違いがないと言う権威性があります。

お医者さんは、専門的な知識があり権威性があるので誰もがお医者さんの言うこと信じます。

権威性というと難しくなるので、一定の地位や知名度またはブランドを構築しているブログ、ウェブサイトと言い換えた方がわかりやすいかもしれません。

【Authoritativeness】とは【権威性】のことを言う。

信頼性(Trustworthiness)

信頼性(Trustworthiness)があるブログとは、運営者(会社)の情報が開示されているかどうかを指します。

例えば、運営者情報の場合は、名前や経歴、大学、職種などの記載があるかどうかで信頼性が高くなります。

誰が書いたかわからない記事よりも名前や経歴が記載されている記事の方が信頼性が高くなります。

【Trustworthiness】とは、【信頼性】のことを言う。

EATを意識したSEO対策のポイント

EATを意識したSEO対策のポイント

EATを意識したSEO対策をするにはポイントがあります。

  1. テーマに特化したサイトを作る
  2. 記事数を増やす
  3. 運営者情報を充実させる
  4. 記事を定期的に更新する
  5. 被リンクを増やす
  6. 指名検索を増やす

以上のポイントを押さえて抑えておけば、EATのSEO対策はバッチリです。

テーマに特化したサイトを作る

あるテーマの専門性に特化したサイトを作ることでEATを意識したSEO対策をすることができます。

専門性に特化することで、Googleに専門性があるサイトと認識されるからです。

広く浅くよりも、狭く深く専門性のあるブログを作ることが大事です。

記事数を増やす

専門性を高くするには、記事数も必要になってきます。

あるテーマで1記事書いているブログよりも100記事書いているブログの方が専門性が高いと言うことです。

なので、テーマを絞って、記事数を増やすことでEATを意識したSEO対策ができます。

運営者情報を充実させる

信頼性の部分でも説明したように、投稿者や運営者情報が徹底的に公開されている方が信頼性が増します。

なぜなら、顔が目えない人よりも名前や経歴が書いてある方が信頼できるからです。

例えば、顔写真や本名を記載するだけでも十分効果があります。

記事を定期的に更新する

記事を書いたら、何年もほったらかしにしておく事は、EATの評価基準を満たしていません。

なぜなら、情報は刻々と日々変化しているからです。

定期的に更新されている方がコンテンツの質が高いと判断されるのでブログでは、リライトすることが大事です。

被リンクを増やす

被リンクとは、自分のブログが別のサイトでリンクが貼られることを言います。

非リンクが多と言う事は、それだけ信頼されているブログということが伺えます。

なので、被リンクされるように、記事の質を高めていくことが大切です。

指名検索を増やす

指名検索とは、その人の名前やサイト名で検索されることを言います。

例えば、このブログで言うと、「地図とコンパス」と検索されることです。

指名検索が増えると言う事は、そのブログが信頼されている証なので、EATの観点から見ても重要です。

結論:EATを一言で表すと

EATを一言で表すと

EATについて、いろいろ説明してきました。

結論、EATを一言で表すと、

ユーザーに信頼され、専門性があり、満足されるウェブサイトを作る

と言う事です。

まとめ:【SEO対策】Googleが重要視するEATとは?EATを高めるコツ

  1. EATとは専門性、権威性、信頼性のこと
  2. EATを意識したSEO対策のポイント

EATとは、専門性、権威性、信頼性を合わせた造語である。

EATを高めるためには、専門性を高め、誰からも信頼され、情報を公開し、満足されるウェブサイトを作ると言う事です。

これからのブログは、特にEATが重要視されます。

質の高いコンテンツを作って、EATを高めていきましょう。