「サイトマップ」から記事を探す

仕事を逃げたい30代のリアルな悩み4つと逃げたい時にすること3つ

仕事を逃げたい30代のリアルな悩み4つと逃げたい時にすること3つ

30代サラリーマン
30代サラリーマン

毎日、仕事がつらすぎて、今すぐにでも逃げ出したい。でも30代だし責任もあるし、そんなこと言ってられないよ〜〜。。


こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • 30代が仕事を逃げてもいい理由が分かる
  • 30代が仕事を逃げたい理由が分かる
  • 30代が仕事を逃げたい時にすることが分かる
  • 30代がこれから逃げなくてもいいようにすることが分かる


私は30代で仕事から逃げて副業をし、ある程度実績を作ってから、転職しました。

そんな経験から30代だからこそ仕事から逃げて、転職するか自分で稼ぐ力を身につけた方がいいと思っています。

この記事を読むことによって、30代が仕事を逃げたい理由を客観的に見ることができ、さらに、仕事から逃げたい時にすることが分かります。

30代が仕事を逃げてもいい理由

30代が仕事を逃げてもいい理由


30代が仕事から逃げても理由は、35歳を超えても転職は可能であり、そもそも「転職35歳限界説」が崩れてきているから。

今は人生100年時代なので、そこまで年齢を気にしなくていいかも。

なので、嫌な仕事、辛い仕事から逃げて、楽しい仕事や成長できる仕事に行くのもアリです。

嫌な仕事は30代でもどんどん逃げるべき。

30代が仕事を逃げたい思う理由4つ

30代が仕事を逃げたい理由4つ


30代は仕事で出世する人や結婚をして責任を背負う年頃です。

そんな30代だから悩むことや辛いことがあって逃げたいという気持ちが湧いてきます。

30代が仕事を逃げたい理由4つ

  1. 心身を病みそうだから
  2. 責任を背負うから
  3. 面白くない、合わないから
  4. もっといい条件の会社に行きたいから


30代が仕事から逃げたい理由は全部で4つ。

仕事を逃げたい理由⑴:心身を病みそうだから


30代の人で仕事がハードで、残業も多く、部下が帰っていないのに上司が帰るわけにはいかないなどの重圧があり、それでストレスとなって心身を病む人がいます。

体調を崩すなら休むべきだし、最悪休職して一度休む方がいいです。

仕事から逃げても、生活保護もあるし今の日本では死にはしません。

なので、心身を病むなら仕事から逃げてもOK。

仕事を逃げたい理由⑵:出世や結婚で責任を背負うから


30代になると、出世したり、結婚したり人生で大きな変化がある歳でもあります。

なので、仕事で責任ある仕事をしたり、家庭を守らなければいけないので、逃げてはいけないと思い、辛いことでも続けてしまいます。

30代の人が逃げたいと思う理由は逃げたくても逃げれらないことが主な理由です。

仕事を逃げたい理由⑶:面白くない・合わないから


30代だと仕事を10年ほど経験している人がほとんどです。

10年も同じ仕事をすると、仕事やスキルがある程度身についてこれ以上成長できないことがあります。

もうこれ以上いても仕方がないし、仕事に面白さが感じなくなってもう逃げたいという理由が挙げられます。

仕事を逃げたい理由⑷:もっといい条件の会社に行きたいから


30代になると、今の会社よりもいい条件の会社、成長できる会社に行きたくなるのが普通です。

しかし、会社を辞めると言ったら上司から止められて、なかなか辞めれないことがあります。

なので、辞めたくても上司や会社に迷惑がかかるから辞めれないことが逃げたいと思う理由です。

仕事から逃げたい時にすること3つ

仕事を逃げたい時にすること3つ


仕事を逃げたい時にすることは3つありまして、1つは客観的になる、2つ目は休職する、3つ目は転職するです。

仕事から逃げたい時にすること3つ

  1. 客観的になる
  2. 休職・退職する
  3. 転職する


まずは仕事を逃げたい理由を紙に書いて客観的になることが大切。

案外、逃げたい理由が大したことないことも、逆に早く逃げた方がいいことも分かるので一度紙に逃げたい理由を書いてみるのがおすすめ!

仕事を逃げたい時にすること⑴:紙に書く


仕事から逃げたい時はストレスが溜まっていることがほとんどです。

そんな時は一度紙に書いてみるのがおすすめ。

紙に書くと客観的になれて、「案外ましだなぁ」とか、「早く逃げた方がいいよなぁ」とか分かります。

仕事を逃げたい理由を紙に書く


紙に書いて自分ではどうしようもないこと、変えれなさそうなことは逃げた方がいいです。

なので、まずは客観的に見るために紙に書いてみましょう。

仕事を逃げたい時にすること⑵:休職する・退職する


精神的に辛く、逃げたいけど、上司がうるさいし逃げれない人は一旦休職して、休んでから考えるもいいですし、一刻も早く逃げたい人は退職代行を使用しましょう。

退職代行はラインで相談もできますし、合法ですので、辞めると決めても、なかなか決断できない人は使うのもアリかと。

仕事を逃げたい時にすること⑶:転職する


仕事から逃げたい人は転職するのもありです。

今の時代転職している人の方が圧倒的に成長できますし、スキルも身につくので、今の会社から逃げるなら転職もあり。

でも、スキルを身に付けてから転職した方がいい場合もあるので、スキルが身に付いてから転職するのも選択の1つでです!!

30代がこれから逃げなくてもいいようにするには

30代がこれから逃げなくてもいいようにするには


仕事から逃げたい人は逃げてもいいという話をしてきましたが、これから仕事をしてもまた繰り返すようではあまり意味がありませんよね。

そこで大事なのは、個人で稼ぐ力をつける、スキルをつけること。

なので、副業で稼ぐとかスキルをつけるようにしましょう。

そこで、副業でスキルアップできる方法は副業でスキルアップもできる副業の選び方とおすすめの副業をどうぞ。

ブログを副業で始めたい人はWordPressの開設の仕方は【WordPress】ブログの始め方を画像を使って4ステップで解説【ロリポップ】をどうぞ。

仕事を逃げたい30代のリアルな悩み4つと逃げたい時にすること3つ

まとめ
  • 30代が仕事を逃げてもいい理由
  • 30代が仕事を逃げたい主な理由
  • 仕事を逃げたい時にすること


仕事は辛いなら何歳でも逃げてもいいです。

体調を崩すくらいなら辞めた方がいいですし、会社はいくらでもあります。

そこで大切なことは稼ぐ力をつけること、スキルを身につけること。

そうすると、会社に依存しない、消耗しない働き方ができますので是非チャレンジしてみてください!!

【無料相談】退職代行NEXTにラインで無料相談