「サイトマップ」から記事を探す

ブログ100記事書いたけど実際稼げるの?【100記事目のPVと収益】

ブログ100記事書いたけど実際のPVと収益【稼げない理由は2つある】

この記事では、100記事書いたけどぶっちゃけ稼げるのか!?ということについて解説します。

悩む人
悩む人

100記事書いたけど全く収益上がらないなぁ、、本当にこのまま続けても大丈夫なのかなぁ。



こんな疑問にお答えいたします。


ブログ100記事書けって言われるけど、実際書いたらどれぐら稼げるのか知りたい。100記事書こうと思っているけど実際稼げるの?

残念ながら正直なところを言うと稼げません。

でも安心してください、100記事書いてからがスタートで今稼げないからと言ってそこで終わりではないんです。理由はもう少しで稼ぐことができるから。詳しくはこの後解説しますね。

この記事を読むメリット
  • 100記事書いた実際の収益が分かる
  • ブログ100記事書けと言われる理由が分かる
  • 100記事書いたけど101記事目からすることが分かる



この記事を読むことによって100記事書いた実際の収益が分かり、もうすでに100記事書いたけど次に何をすればいいか分からないと言う方に解説しています!!

では参りましょう!!

ブログ100記事書いたけど実際のアクセスと収益は?

ブログ100記事書いたけど実際のアクセスと収益は?

私自身が当ブログ(sasablog)を開始して100記事達成できたのは約10ヶ月後です。

ブログを開始当初は100記事書けば稼げるんでしょと思っていましたが、実際は稼げませんでした。

収益はアドセンスが月100円程度でアクセスも月2000PVです。結論はブログを100記事書いても稼げません。

ブログ100記事書いたけど稼げない理由

ブログ100記事書いたけど稼げない理由

ブログ100記事書いたけど稼げない理由はいくつかあって、一つは100記事書いてやっとスタートラインだということ。

100記事書いて稼げる人の方が少なくよっぽどセンスが良ければ稼げるという印象です。

もう一つはドメインパワーも弱いしライティングスキルもまだまだ初心者レベルという理由もあります。

よって、ブログ100記事書いたけど稼げないのは普通なのですよ。

渾身のブログ記事を100記事書くとは?

ただ、ブログ100記事書けば稼げるものではなく、読者のニーズにしっかり応える記事で質の良い記事でないと検索順位も上がらず読者に刺さらないので稼ぐことはできません。

なぜなら、Googleが掲げているGoogleが掲げる10の事実を読んでも分かるようにユーザーにどれだけ価値提供できるかが稼げるブログの分かれ目となるからです。

Googleが掲げる10の事実




よって、適当なブログを100記事書くだけでは稼げないということです。

「ブログ100記事書け!!」と言われる理由

「ブログ100記事書け!!」と言われる理由

よくブログ界隈で「100記事書け!!」と言われるのか、理由を知っていますか?

理由はブログ100記事書くまでにほとんどの人が挫折するからです

それに100記事書けると言うことはブログを書く習慣化ができていると言うことでもあり、ブログの仕組み上100記事書く頃に検索順位も上がりドメインパワーも強くなるからです。

このような理由から「ブログ100記事書け!!」と言われる理由なんですよ。

ブログ100記事書いたけど次の101記事目からすること

ブログ100記事書いたけど101記事目からすること

ブログを100記事書いたけど、稼げない時は今後どうしたら良いのか?

することは4つあって、

①そのまま継続する
②サイト設計を練り直す
③ブログのテーマを変える
④セールスライティングを学ぶです。

101記事目からすること
  1. そのまま継続する
  2. サイト設計を練り直す
  3. ブログのテーマを変える
  4. セールスライティングを学ぶ



上手くいっているのであれば、そのまま継続するのもありですし、サイト設計を見直してテーマを変えるものありです。

それと、もう一つしておいて欲しいのがセールスライティングを学ぶことですね。

サイト設計を練り直す

サイト設計を作っていない人はまずサイト設計を作り直すのがおすすめ。

なぜなら、サイト設計を作っていると効率よく稼げるからです。

サイト設計は狙ったターゲットにどうアプローチしていくのがメインでまずはどんな人をペルソナにするかを考えれば良いでしょう。

まだサイト設計をしていない人はここらで作っておきましょうね。

ブログ記事のペルソナの設定方法とブログの本質

ブログのテーマを変える

全く稼げないという人はブログのテーマを変えてみるのもアリです。

例えば、今まで就活や副業のことについて書いていた人があまりアクセスも集まらないようであれば、自分の得意なことや毎日続けていることをテーマに変更してみましょう。

ブログは100記事がスタートラインですので今変えてみるのもありですのでテーマ変更も検討してみましょう。

ブログテーマの決め方3つ解説【ブログテーマを決める理由2つ】

セールスライティングを学ぶ

ブログを100記事書いてきたらある程度のライティングスキルは向上していると思います。

試しに最初の記事を読んでみてください。驚くほど誰が書いた文章なんだというぐらい成長を実感できると思います。

ただもうワンランクアップするにはセールスライティングを学びましょう。

セールスライティングとは文字通り、売る為のライティング方法です。

セールスライティングを学ぶにはDAIGOさんの「人を操る禁断の文章術」やジョン・ケープルズの「ザ・コピーライティング」がお勧めです。

ブログ100記事書いたけど実際のPVと収益【稼げない理由は2つある】

まとめ
  • ブログ100記事書いたけど実際のアクセスと収益は?
  • ブログ100記事書いたけど稼げない理由
  • なぜ「ブログ100記事書け」と言われるのか
  • ブログ100記事書いたけど稼げなかった時は?


ブログを100記事書いたけど実際はそんなに甘くなく稼げないのが実情です。

しかし、元々100記事書いてからがスタートラインだったんです。

もし100記事書いたのならやっとスタートに立てたのであとは走るのみ。

スタート地点に立てない人がほとんどなので、半年以上続けていて100記事書いたあなたはトップの20%に相当します。

それだけでも凄いことなんですよ。

100記事書いたら少し作戦を考えながら更新すると良いかもです。

あと少しで不労所得が入り自由な生活が手に入るまでの辛抱です。


スタート地点に立てたあなたはもう突っ走るのみ!!頑張りましょう☺️


PS…ブログは見た目が大事です。ですので、有料テーマを導入していない方は有料テーマを導入してみましょう!!