「サイトマップ」から記事を探す

【簡単】ブログ導入文の書き方で読まれるブログにする方法

書く

【簡単】ブログ導入文の書き方で読まれるブログにする方法

悩む人
悩む人

ブログの導入文ってどう書けばいいの?そもそも何で導入文を書くのか分からない。書き方を教えて〜〜!!


こんな疑問にお答えいたします。

本記事の内容
  • 導入文の役割が分かる
  • 導入文の書き方が分かる
  • 導入文の書き方で意識することが分かる


私は、ブログ歴1年で記事数が100本を超えてきました。

ブログ記事100記事書いた経験から、導入文の大切さ重要さを見に染みて分かりました。

そんな経験から導入文についてお伝えしたいと思います。

この記事を読むことによって、導入文の重要性、さらに導入文の書き方を知ることができますよ!!

ブログ導入文とは

ブログ導入文とは


導入文とは、記事の本文に入る前の序章のようなものです。

この記事でいうとこの部分。

導入文


主な役割は、本文にユーザーを誘導させたり、この記事は有益なことが書かれていると知ってもらうための重要な箇所です。

もったいないことに導入文を疎かにしている人が多く、導入文はとても重要ですので、マスターしましょう!!

ブログ導入文の役割

ブログ導入文の役割


ブログの導入文の役割はいくつかあって、ブログやウェブ媒体の記事というのは本と違って、最後まで読まれません。

やはり、本などのお金が発生しないブログというのは、最初が微妙だとすぐ離脱されやすいんです。

よって、いかに導入文で興味を惹き、最後まで読んでもらうかがキーとなります。

その役割が導入文にあります。

読者の悩みを明確にするため


導入文の一つ目の役割は「読者の悩みを明確にするため」です。

みなさんが、Googleで検索するときは、何か知りたいことや悩みを解決したいと思って検索すると思います。

例えば、「近所のラーメン屋を知りたい!!」とか「楽して稼げる副業について知りたい!!」などを調べると思います。

なので、導入文で読者の悩みを明確にすることによって、本文に誘導させることが導入文の役割です。

ブログ記事を最後まで読んでもらうため


導入文で読者の悩みやこの記事を読むメリットが分かると、最後まで読んでもらえる可能性が高くなります。

最後まで読まれると、SEO的にも評価されGoogleの検索順位が上がる可能性が高くなります。

Googleアナリティクスには「ページ滞在時間」という指標があって、滞在時間が長い方が質のいい記事と見なされます。

なので、導入文をしっかり書くことで、最後まで読まれるようになり、かつ検索順位も上がるようになります。

ブログ収益を伸ばすため


導入文を書くとブログの収益にも影響します。

どいうことかというと、ブログは基本的に記事最後の部分で収益が発生しやすいです。

なので、導入文を書くとブログを最後まで読んでもらえることで収益も伸びていくんですね。

だから、導入文は超重要なんですよ!!

ブログ導入文の書き方

ブログ導入文の書き方


ブログの導入文の書き方を2つ紹介します。

この導入文の書き方の型は実際に私も使っていてるものです。

どちらを使うかは、記事の内容に合わせて使い分けるのが良いかと思います。

ブログ導入文の型①


最初の型で書く導入文は、①読者の疑問が明確である②疑問に対する回答がある③回答の信頼性が担保されている+@読み終えたときにユーザーが得られることを伝える。です。

ブログ導入文の型①
  1. 読者の疑問が明確である
  2. 疑問に対する回答がある
  3. 回答の信頼性が担保されている
  4. 読み終えたときにユーザーが得られることを伝える


この3つプラス@を押さえておけば間違い無いですよ!!

ブログ導入文の型①:具体例


では、導入文①を実際に使った具体例を作っていきたいと思います。

実はこの記事の導入文はこの型を使っていまして、

導入文型②


  1. ブログの導入文ってどう書けばいいの?そもそも何で導入文を書くのか分からない。[読者の疑問が明確である]
  2. 導入文の役割が分かる・導入文の書き方が分かる・導入文で意識することが分かる[疑問に対する回答がある]
  3. 私は、ブログ歴1年で記事数が100本を超えてきました。ブログ記事100記事いた経験から、導入文の大切さ重要さを見に染みて分かりました。[回答の信頼性が担保されている]
  4. この記事を読むことによって、導入分の重要性、さらに導入分の書き方を知ることができますよ!![読み終えたときにユーザーが得られることを伝える]


これが導入文①の具体例です。

ブログ導入文の型②


ブログ導入文の型その②を解説します。

導入文②で書くことは、1開始パート2共感パート3逆転パート4読むメリットパート5本題への接続パートになります。

ブログ導入文の型②
  1. 開始パート
  2. 共感パート
  3. 逆転パート
  4. 読むメリットパート
  5. 本題への接続パート

ブログ導入文の型②:具体例


ブログ導入文②では、「ブログ 検索上位にする方法」というキーワードで考えた導入文の具体例を書いていきますね。

  1. この記事では、検索上位にする方法を解説します。[開始パート]
  2. 「ブログを一生懸命書いているけど検索順位が10位から20位で停滞していて、どうやったら検索上位にする方法を知りたい。」「特に1位を獲れたら最高だなぁ。。」[共感パート]
  3. ブログで検索上位にする方法は簡単です。なぜなら、Googleが検索上位にする方法を公開しているから。[逆転パート]
  4. この記事を読むことによって、記事が検索上位になる理由と検索上位にする方法を知ることができますよ!![読むメリットパート]
  5. それではブログを検索上位にする方法を解説していきますね!![本題への接続パート]

最初は難しいかもですが、慣れてくると簡単ですよ!!

ブログ導入文の書き方で意識すること

ブログ導入文で意識すること


ブログの導入文は、読者を惹きつけ、本文に誘導させるのが役割でした。

そのためには、読者に寄り添う文章を書くこと、例えば、「この記事は私のために書かれている!!」のように共感されるような文章を書くことです。

間違っても自分が書きたいものを書いてはいけません。

常にユーザー目線に立ち、ユーザーファーストであることがブログの役目です。

そのためには、ここで紹介した導入文の型を覚えておくと間違いないかと。

【簡単】ブログ導入文の書き方で読まれるブログにする方法

まとめ
  • 導入文の役割
  • 導入文の書き方
  • 導入文で意識すること


導入文はとても大事で、SEOにも有利に働き、収益も向上します。

意外と本文よりも導入文を疎かにする人も多いと思うので、しっかり書くことで、読者のためにもなり、価値あるブログになりますよ!!



【WordPress】ブログの始め方を33枚の画像を使って4ステップで解説【ロリポップ】