アフィリエイト初心者1万稼ぐロードマップ

【悲報】ブログは収益化が難しい理由を知っていますか??

【悲報】ブログは収益化が難しい理由を知っていますか??

収益化むずい。
収益化むずい。

ブログ始めたけど、全然稼げない、ブログの収益化って難しい。。

収益化方法を教えて欲しい!!

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • ブログ収益化が難しい理由
  • ブログ収益化に必要なこと
  • ブログ収益化が難しいジャンル
  • ブログ収益化方法

✔️本気の信頼性

  • ブログ3年目
  • ブログ収益1年半で達成
  • 収益2万円

当ブログを始めて1年半まで収益がほぼゼロでした。

しかし、1年半くらいして、少しずつ収益が発生し、なんとか挫折せずにこれました。なので、そんな同じ悩みを持った人向けの記事となっています。

この記事を読むことによって、ブログの収益化が難しい理由。ブログ収益化に必要なこと、収益化方法について知ることができますよ。

ブログを始めたけど収益化が難しくて、挫折しそうな人に読んで欲しい。

ブログ収益化が難しい理由3つ

ブログ収益化が難しい理由3つ

ブログ収益化が難しい理由は3つ。

  1. アクセスが少ない

  2. 1年以上かかる

  3. 単価が低い

収益化が難しい理由がわかれば、解決できます!!

それぞれ解説しますね。

⒈アクセスが少ない

収益化が難しい理由は単純にアクセスが少ないから。

ブログはアクセスがあると稼ぐことができるからですね。

ブログで稼ぐ公式は、

PV(アクセス数)× ctr(クリック率) × cvr(成約率) × 単価= 収益

例)5,000pv × 3% × 3% × 5,000円 = 22,500円

というような、シンプルな式です。

アクセスが多い方が稼げる可能性が高いということ。

とはいえ、簡単に上位表示は難しいので、ロングテールで記事を書いたり、競合分析が大切です。

ブログ収益化が難しい理由はアクセスが少ないこと。

》ロングテールキーワードとは?

⒉1年以上かかる

ブログの収益化が難しい理由は1年以上かかるのが普通だから。

ブログで検索順位が上がるまで時間がかかるからですね。

順位が上がるまで1年かかる理由は、

  • SEOの仕組み上3ヶ月から1年かかる
  • ドメインパワーが弱い
  • 記事数が少ない
  • ブログに慣れていない

というように、ブログで収益化するまで時間が必要。

とはいえ、最初からうまくいく人なんていないですし、1年で収益化できないからといって、諦めるのは早い。私も1年半全くのゼロでした。

収益化が難しい理由は1年以上かかるから。

⒊単価が低い

ブログ収益化が難しい理由は単価が低いから。

アクセスがあっても、単価が低いと収益化は難しいですね。

例えば、

単価が100円の場合・・・単価100円 × 10個販売 = 収益1000円

   👇 50倍

単価が5000円の場合・・・単価5000円 × 10個販売 = 収益5万円

同じ販売数でも単価が低いと収益に50倍の差。つまり、同じ収益にするなら50倍のアクセスが必要だということ。これは、なかなかきつい。

なので、単価が安いと収益化は難しい。

》【比較】ジャンル別アフィリエイト単価一覧

ブログの収益化に必要なこと3つ

ブログの収益化に必要なこと3つ

ブログ収益化に必要なことを3つ紹介します。

ブログの収益化に必要なこと3つ

  1. 読者の価値提供

  2. 特化型ブログ

  3. 収益化記事の作成

どれも大切ですよ。

⒈読者の価値提供

ブログ収益化に必要なことは読者への価値提供です。

ブログは価値を提供することで、稼ぐことができるからですね。

例えば、

パン屋さんは美味しいパンに価値があるから、お客さんはお金を払います。

ブログも同じで、価値のない記事を書いても稼ぐことはできません。なぜなら、価値提供できていないから。

とはいえ、価値提供とは、難しく考えなくてよくて、読者のニーズに応えることがブログの価値提供ですね。

ブログ収益化するには価値提供すること。

⒉特化型ブログ

ブログを収益化するなら特化型ブログがおすすめです。

特化型ブログにすることで、評価が上がりやすく収益率が上がるからですね。

特化型ブログのメリット

  • 少ない記事数で稼げる
  • ターゲットを明確化できる
  • 成約が発生しやすい

特化型ブログと雑記ブログの違いは、

  • 雑記ブログ・・・テーマを決めずに書くブログ
  • 特化ブログ・・・テーマを絞る、特化したブログ

とはいえ、テーマが絞れないという方は雑記ブログから始めて、書けそうなテーマが見つかってから特化型ブログに移行してもOK。

ブログで収益化するなら特化型ブログ。

》ブログ初心者は雑記ブログか特化ブログどっち?

》【SEO対策】Googleが重要視するEATとは?

⒊収益化記事の作成

アクセスがあって、収益化できていない人は収益化記事を書いていないかもしれません。

ブログには集客用と収益用の記事があります。

例えば、「ブログ メリット」のキーワードで記事を書いても集客はできても、収益化には繋がりません。

なので、収益化記事を書いて誘導すること。例えば、「ブログ 始め方」のキーワードだと、すぐにブログを始めたいお客さんだから、レンタルサーバーを契約する可能性が高いので内部リンクで繋げます。

このように、集客用と収益用の記事を分けて書く必要がありますね。

収益化記事を書いてない人は収益化記事を書きましょう。

とはいえ、収益化記事は数記事で十分です。

ブログ収益化が難しいジャンル

ブログ収益化が難しいジャンル

ブログの収益化が難しいジャンルはYMYLを避けましょう。

なぜなら、YMYLジャンルはGoogleのアップデートで厳しくなったからですね。

YMYLとは、「Your Money or Your Life」の略で、つまり「お金や健康のことを指します。

なぜ、厳しくなったかというと、健康のテーマで間違った記事を上位にすると、命の危険性があるから。

例えば、

  • 延命できる薬

  • 絶対に治る薬など

上記のような、嘘の情報を上位にする可能性があるため、Googleは厳しくガイドラインしました。

なので、YMYLジャンルは避けましょう。

》ブログテーマの決め方3つ解説

ブログ収益化方法3ステップ

ブログ収益化方法3ステップ

ブログ収益化方法3ステップを紹介します。

  1. WordPressの開設
  2. サイト設計
  3. コツコツ継続して回す

コツコツがんばりましょう。

⒈WordPressの開設

ブログで収益化するならWordPressがおすすめ。

WordPressはアフィリエイトの制限がないので、収益化するなら必ずWordPressです。

無料ブログでアフィリエイトやアドセンスで稼ぐことはできますが、ブログで稼ぐならお勧めはしません。

とはいえ、WordPressなんて難しそうという方は安心を。

10分で開設することができますよ。

》【無料】初心者でも10分で出来るConoHaWingワードプレス簡単セットアップ方法

⒉サイト設計

ブログを収益化するならサイト設計をしましょう。

サイト設計することで収益化を図ることができるからですね。

雑記ブログはサイト設計は必要ないですが、特化型ブログは必須です。

とはいえ、まずはペルソナ設定をして、集客用と収益記事を書くことからですね。

サイト設計

  • ペルソナ設定

  • ニーズ分析

  • 集客用記事

  • 収益化記事

ブログ収益化はサイト設計しましょう。

》ブログ記事のペルソナの設定方法

⒊コツコツ継続して回す

サイト設計できたら、あとはコツコツ記事を書いて、回すこと。

ブログは記事を書きながら、あれこれ試すことで成長します。

SEOを100%わかっている人はベテランでも誰一人いません。正解がないから。

なので、コツコツ継続して、施策を回していきましょう。

そうすると、段々とコツが分かり稼ぐことができますよ。

》grcの評判とメリット2つとデメリット3つ

まずは目の前の収益1万円

まずは目の前の収益1万円

ブログの収益化はまず目の前の1万円を目指すことから。

ブログで1万円稼げると、その後の5万、10万稼ぐことは簡単だから。

1万円までの道のり

  • 1万円稼ぐまで ・・・めちゃしんどい
  • 5万円稼ぐまで・・・少し楽かも
  • 10万稼ぐまで ・・・全然いけるんじゃね。

というように、最初の1万円が最大の難関ですね。

とはいえ、1万円までがしんどいので挫折しないこと。

》【無料】アフィリエイト初心者が1万円稼ぐ完全ロードマップ

まとめ:【悲報】ブログは収益化が難しい理由を知っていますか??

  • ブログ収益化が難しい理由3つ
  • ブログの収益化に必要なこと3つ
  • ブログ収益化が難しいジャンル
  • ブログ収益化方法3ステップ
  • まずは目の前の収益1万円

ブログはオワコンと言われますが、誰でも1万円稼ぐことは可能ですね。

理由は私でも稼げたから。

まずは1万円を目指して、コツコツやっていきましょう。

》【無料】初心者でも10分で出来るConoHaWingワードプレス簡単セットアップ方法