「サイトマップ」から記事を探す

RankTrackerのおすすめの使い方とSEO検索チェックツールを使うメリット

RankTrackerのおすすめの使い方とSEO検索チェックツールを使うメリット

https://sasakura-company.com/wp-content/uploads/2020/03/question_head_boy.png
  • Rank Trackerって何?
  • Rank Trackerのおすすめの使い方は?
  • Rank Trackerを使うことのメリットは?


こんな疑問にお答えいたします。

この記事では、Rank Trackerの使い方とRank Trackerの料金、さらにRank Trackerを使うメリットについて書いています。

この記事を読むことによって、Rank Trackerの使い方、コツ、メリットを知ることができます。

Rank Trackerとは?

Rank Trackerとは?

Rank Trackerとは、SEO検索チェックツールの1つで検索順位を調べることができます。

Rank Trackerは、海外の会社の製品ですが日本語にも対応しており、WindowsやMacでも使うことができます。

検索チェックツールでは、GRCも有名ですが、料金が他と比べて安いという特徴があります。

もし、検索チェックツールをどれを使うか迷っている人がいるなら、Rank Trackerがおすすめです。

ランクトラッカーの公式ページへ


Rank Trackerのおすすめの使い方

Rank Trackerのおすすめの使い方

Rank Trackerは、ブロガーの人に必須のツールであり、記事を書いたままにしておかずに、Rank Trackerを使えば、順位が上がっているのか、または、下がっているのかを知ることが大切です

Rank Trackerの使い方

  1. キーワードの順位チェック
  2. カラムのカスタマイズ
  3. スケジューリング
  4. キーワードのグループ化


以上の4つの使い方をマスターすれば、Rank Trackerは、ほぼ使いこなすことができます。

キーワードの順位チェック

Rank Trackerで一番よく使うのが、検索順位のチェックです。

Rank Trackerでは、Google、Google(モバイル)、Yahoo!などがあり、検索順位はGoogleを押さえておけばOKです。

キーワードの順位チェック


  1. 登録したキーワード
  2. 検索順位(左からGoogle、Googleモバイル、Yahoo!)
  3. 検索順位のグラフ推移 


このように、Rank Trackerでは、キーワードがどの順位にあり、順位が上がっているのか、下がっているのかを知ることができます。

Rank Trackerで一番よく使う機能です。

おすすめのカスタマイズ設定【タグ・注意】

次に紹介するのは、おすすめのカスタマイズ方法です。

おすすめは、【タグ】と【注意】を使う方法です。

おすすめのカスタマイズ設定【タグ・注意】


カラムの追加方法は、画面右上の四角いアイコンをクリック。

四角いアイコンをクリック


【タグ】と【注意】にチェックを入れて、【OK】をクリック。 

【タグ】と【注意】にチェックを入れる


【タグ】には、投稿した日付を書き、【注意】には  、リライトした内容を書きます。

タグになぜ、投稿した日付を書くのかというと、後から検索できるようにしておく為です。

例えば、2020年の3月に書いたブログがどれぐらい上がっているのかを知りたい時があります。

なので、タグに2020年3月と表記されているものだけをフィルタリングすることが可能です。

フィルタリングすることが可能


【注意】には、リライトした内容を書いておくと便利です。

リライトして、検索順位が上がっていたら成功ですし、もし下がっていたら元に戻すことも可能ですので、注意にはリライト内容を書くことがおすすめです。

後から見直せることが重要です。

カラムのカスタマイズは人それぞれ、使いやすいように使うのが一番のおすすめです。 

スケジューリング

毎日、検索順位をチェックするのがおすすめですが、いちいち手動でチェックするのは面倒です。

そこで、Rank Trackerには、自動でチェックしてくれる機能があります。

それは、【スケジューラー】と呼ばれるものです。

スケジューラーを利用することによって、毎日8時や2日に1回だけなどと設定しておけば、順位を自動でチェックしてくれます。

スケジューリング方法

【環境設定】の【スケジューラー】をクリック。

スケジューラーをクリック

【追加する】をクリック。

追加するをクリック


【検索エンジンのランキングを確認】にチェックを入れ、【次へ】をクリック。

検索エンジンのランキングを確認にチェックを入れる


検索したいサイトにチェックを入れ、【次へ】をクリック。

検索したいサイトにチェックを入れる


チェックしたい日にちと時間を設定し、【次へ】をクリック。

チェックしたい日にちと時間を設定


おすすめは、【毎日】チェックすることがおすすめです。

任意のタスク名を記入し【完了】をクリック。

任意のタスク名を記入


追加されていれば、成功です。

追加されていれば成功


Rank Trackerは自動で順位チェックしてくれるので便利です。

キーワードのグループ化

最後におすすめの使い方は、キーワードをグループ化する方法です。

グループ化とは、書いた記事をジャンル別に仕分けておくという意味です。

ブログをある程度の量を書いたら、ジャンルごとに分けておくほうが見やすく、管理しやすいので是非使っておいた方が良い機能です。

キーワードのグループ化


Rank Trackerの価格【GRCと比較】

Rank Trackerの価格【GRCと比較】

Rank Trackerの価格は、プロフェッショナル版が15,000円です。

他の検索チェックツールで有名なGRCのスタンダードプランは、1年間で9000円です。

GRCの方が安く感じますが、Rank Trackerの検索キーワード数や登録できるURLが無制限という特徴があります。

一方、GRCは、スタンダードプランで検索キーワードは5000と制限され、URLも50個まで。

無制限で使えるRank Trackerの方が価格は少し高くなりますが、総合的にみるとRank Trackerの方がおすすめです。

Rank Trackerのダウンロード方法

Rank Trackerのダウンロード方法は、長くなるので、下記の記事を参考にしてください。

【ここにダウンロードの記事を貼る(制作中)】 


Rank Trackerを使うことのメリット

Rank Trackerを使うことのメリット

Rank TrackerのようなSEO検索チェックツールを使うことによって起こる変化はどういうものがあるのでしょうか?

もし、Rank Trackerを使わなかったら、自分が書いた記事が狙った通りに順位が上がっているのかを把握することができません。

しかし、Rank Trackerを使えば、自分が書いた記事が読者のニーズや悩みを解決する記事を書けているのなら、Googleに評価され、検索順位が上がります。

逆に評価されていないと検索順位は上がりません。

なので、SEO検索順位チェックツールが必要になってきます。

自分で書いた時は、完璧な記事を書けたと思っても、3ヶ月経っても順位が上がらないことがあります。

Rank Trackerを使えば、客観的に自分の記事を見ることができ、さらに改善点も知ることができます。

結論、Rank Trackerを使う最大のメリットは自分のブログを客観的に見ることができることです。

まとめ:RankTrackerのおすすめの使い方とSEO検索チェックツールを使うメリット

  1. Rank Trackerの使い方は4つ
  2. GRCより機能が充実、価格もトータル安い
  3. Rank Trackerを使うことによって客観的に見ることができる


Rank Trackerのおすすめの使い方は、全部で4つ。

GRCよりも機能が充実していて、価格もトータルで考えれば、Rank Trackerの方がお得です。

Rank Trackerを使う最大のメリットは、自分のブログを客観的に見ることができることです。