30代おすすめの転職エージェント5選

webライターの副業の始め方と月3万円稼ぐ方法

webライターの副業の始め方と月3万円稼ぐ方法

webライターの副業を始めたいけど、初心者だし何から始めたらいいのかわからない。どうやって副業で稼ぐか誰か詳しい人教えて〜〜〜。


こんな悩みを解決します。

本記事の信頼性

  • webライターの副業で稼いだ経験がある
  • ブログで収益を発生させている
  • ブログ歴1年半経過している


webライターって資格とかないし、全くの初心者から始めることってできるのか不安。

そんな不安を持ってる方に朗報です。

webライターは誰でも始めることができて、副業で稼ぐことは可能なんですよ。

この記事を読むメリット

  • webライターの副業で月3万円稼ぐ方法がわかる
  • webライターの副業の始め方がわかる
  • webライターの副業をするメリットがわかる


それでは、webライターの副業の始め方について解説しますね。

webライターとは

webライターとは


webライターとは主にウェブ上で書く人のことを言います。

webライターといってもたくさん種類があり、例えば、ブログやSNS、紹介文、セールス文、コラム、インタビューなど多岐にわたります。

つまり、ウェブ上で書く人のことをwebライターと覚えておけば問題ないですよ。

webライターの副業で月3万円稼ぐ方法

webライターの副業で月3万円稼ぐ方法


webライターの副業で月3万円稼ぐ方法を紹介します。

月3万円稼げれば少し余裕が出ますし、3万円は誰でも可能だと思っています。

webライターの副業で月3万円稼ぐ方法

  1. 文字単価の相場を知る
  2. スキルを上げる
  3. 単価を上げる
  4. 直接仕事を請ける


それでは、webライターの副業で3万円稼ぐ方法について解説します。

稼ぐ方法⓪:文字単価の相場を知る


まず、最初に文字単価の相場を知っておきましょう。

相場を知っておくと、安く受け売りしなくても済むからです。

webライターの相場は初心者の人が0.5円〜0.9円、中級者の人が1円から1.5円、上級者の人で1.5円から3円くらいですね。

webライター文字単価

  • 初心者・・・0.5円〜0.9円
  • 中級者・・・1円〜1.5円
  • 上級者・・・1.5円〜3円


もしも、3万円稼ぐ場合、1文字1円だとしたら5000文字で5,000円。

5,000円の案件を6件で3万円ですね。

週に1本から2本納品すると3万円達成できる計算です。

稼ぐ方法①:スキルを上げる


webライターで稼ぐには単価を上げる必要があります。

しかし、初心者の人がいきなり単価を上げることは難しいでしょう。

そこですることは『スキルを上げる』ことですね。

ライティングスキルを上げるには、とにかく書くこと。

最初は単価が安いものでもいいので、とにかく書くことでスキルを上げることができますよ。

稼ぐ方法②:単価を上げる


スキル上がってきたら文字単価を一気に上げましょう。

そんなことしたら仕事がなくなるんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、問題ないです。

なぜなら、スキルがあるwebライターは重宝されるからですね。

もし、上げられないと言われたらそのクライアントさんの仕事は断りましょう。

単価を上げないとずっと安いままで稼ぐことができないので。

目安は最低1円から1.5円ですね。

稼ぐ方法③:直接仕事を請ける


スキルを上げて、ある程度webライターに慣れてきたら、直接契約することで稼ぐことも可能です。

それには、信頼関係を築くことが大切ですが、しっかり仕事をしていれば問題ないですね。

webライターの副業の始め方4ステップ

webライターの副業の始め方4ステップ


webライターの始め方は4ステップで始めることができますよ。

ステップ1は「ブログを開設する」ステップ2は「本で学ぶ」ステップ3は「クラウドソーシングに登録する」ステップ4は「仕事を請ける」です。

webライターの副業の始め方4ステップ

  1. ブログを開設する
  2. 本で学ぶ
  3. クラウドソーシングに登録する
  4. 仕事を請ける


それでは、webライターの副業の始め方を解説します。

ステップ①:ブログを開設する


まずはブログを開設します。

なぜブログを開設するかというとブログがポートフォリオになるからですね。

クラウドワークスで実績としてブログのURLを載しておくと、どのくらいのスキルがあるかわかるからです。

ブログはwebライターに必要なSEOライティングやWordPressの知識を学ぶことができて、アフィリエイトで稼ぐことができるので一石二鳥ですよ。

webライター以外にも可能性は広がるのでブログを開設しましょう。

ブログの開設の方法は「【WordPress】ブログの始め方を33枚の画像を使って4ステップで解説【ロリポップ】」を参考に。

ステップ②:本で学ぶ


ブログを開設できたら、本で学びましょう。

本は2、3冊でOKでして、おすすめの本は「沈黙のWebライティング」「人を操る禁断の文章術」がおすすめですね。



もっと詳しく知りたい人は「【初心者】ブログの書き方を学べる本5冊紹介【これだけ読めばOK】」に書いてますのでどうぞ。

ステップ③:クラウドソーシングに登録


次にクラウドソーシングに登録しましょう。

クラウドソーシングとは、クラウド上で仕事を受けられるサービスのことです。

クラウドワークスランサーズがおすすめで、無料なので必ず登録しましょう。

クラウドソーシングに登録

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ


クラウドワークスで仕事を取る方法は「【クラウドワークス初心者必見】 クラウドワークスの始め方と初心者でも稼げる方法」を参考に。

ステップ④:仕事を請ける


登録できたらさっそく、クラウドワークスやランサーズで仕事を請けましょう。

初心者の方は断られることが多いと思うので最初は単価が安いものから始めましょう。

断られても何度も何度も粘り強く応募すると、何件か採用されるので、実績を作ることが最優先です。

最初はスキルと実績を作ることを優先して、お金は後からついてくるので、まずは仕事を通じてスキルをつけることからですよ。

webライターの副業をするメリット2つ

webライターの副業をするメリット2つ


webライターの副業をするメリットはいくつかあって、1つは「スキルが身につく」2つは「転職できる」3つは「場所・時間に縛られない」です。

webライターの副業をするメリット2つ

  1. スキルが身につく
  2. 転職できる
  3. 場所・時間に縛られない


この3点がwebライターを副業にすることのメリットですので、深掘りします。

メリット①:スキルが身につく


webライターを未経験から始めるとスキルが身につくことばかりです。

例えば、ライティングスキル、マーケティングスキル、WordPress、SEOなど。

webライターを副業することでスキルが身につくことがメリットですね。

メリット②:転職できる


webライターを副業でするメリットに転職することができます。

もちろんwebライターとして転職することもできますし、webマーケティング会社にも行けます。

webライターはスキルもついて、お金も稼げて、転職もできるとてもいい副業です。

ブログが転職に有利な理由は「ブログが転職に有利な理由と職種を2つ解説【ブログで身につくスキル】」をどうぞ。

メリット③:場所・時間に縛られない


webライターはパソコンひとつあればどこでもすることができます。

場所と時間に縛られないので、自由に働きたい人におすすめ。

旅をしながら仕事もできますし、縛られない生活をしたい人にぴったりですよ。

webライターの副業の始め方と月3万円稼ぐ方法

まとめ
  • webライターの副業で月3万円稼ぐ方法
  • webライターの副業の始め方4ステップ
  • webライターを副業するメリット


webライターの副業で稼ぐコツはスキルを上げて単価を上げることですね。

スキルを上げるコツは記事を書くことで上がっていきます。

記事を書いてスキルを上げていきましょう。

クラウドソーシング