30代おすすめの転職エージェント5選

30代から目指せる職業4選とスキルを身につける方法3つ

30代から目指せる職業4選スキルを身につける方法3つ

30代サラリーマン
30代サラリーマン

30代から目指せる職業って何かあるのかな〜〜?20代と違ってそろそろヤバい、焦っている。。。


こんな悩みを解決します。

本記事の信頼性

  • 30代からwebマーケティングスキルを身に付けた
  • ブログを始めて稼ぐことができている


もう、30代だし周りも出世してきて、自分だけ取り残されている気がする。

なんとかしないとやばい。

そんな人に朗報です。

30代から目指せる職業や転職することは可能です。

この記事を読むメリット

  • 30代から転職するために必要なものがわかる
  • 30代から目指せる職業がわかる
  • 30代からスキルを身につける方法がわかる


それでは、30代から目指せる職業について解説します。

30代から目指せる職業はあるか?

30代から目指せる職業はあるか?


結論を言うと、30代から目指せる職業はあります。

なぜなら、30代で転職することは当たり前だし、人材が不足している職業はたくさんあるから。

とはいえ、未経験だと20代と比べられるアドバンテージはあります。

ただ、30代でも目指せる職業はありますし、必要なものを揃えれば、転職できる可能性をグッとあげることができますよ。

これからその必要なものについて説明しますね。

30代の転職の現実については「30代の転職の現実を知って絶望していませんか?【30代の転職方法】」をどうぞ。

30代から転職するために必要なもの

30代から転職するために必要なもの


30代から転職するために用意しておいた方がいいものがあって、1つは「スキル」ともう1つは「ポートフォリオ」ですね。

30代から転職するために必要なもの

  1. スキル
  2. ポートフォリオ


この2つがあると、20代の人と比べられても採用される確率が上がりますよ。

転職するために必要なもの1「スキル」


30代の人が転職するにはスキルをつけておくことがおすすめ。

なぜなら、スキルがあると転職しやすいから。

例えば、webマーケティングスキルをつけるとか、ライティングスキルをつけるとか、プログラミングのスキルをつけるなどしておくことです。

そうすると30代からでも目指せる職業の選択肢が増えるので。

転職したいけどスキルがない30代の人は「転職したいけどスキルがない30代の転職が難しい2つの理由」をどうぞ。

転職するために必要なもの2「ポートフォリオ」


30代の人が転職するならポートフォリオを作っておきましょう。

なぜなら、ポートフォリオがあると面接の時に有利ですし、どのくらいのスキルがあるかわかりやすいからです。

ポートフォリオはマーケティングならブログ、プログラミングなら自分のウェブサイトを作るといいでしょう。

30代の人が転職するならポートフォリオを用意しておくことがおすすめです。

30代から目指せる職業4つ

30代から目指せる職業4つ


30代からでも目指せる職業は4つありまして、1つは「webマーケター」2つは「プログラマー」3つは「ライター」4つは「デザイナー」です。

30代から目指せる職業4つ

  1. webマーケター
  2. プログラマー
  3. ライター
  4. デザイナー


ここで紹介するものは稼げて、スキルが身に付いて、将来安泰なものばかりです。

もちろんここで紹介する以外でも目指せる職業もあるので、参考にしてみてください。

30代から目指せる職業1「webマーケター」


webマーケターは30代から目指せる職業です。

なぜなら、ブログやSNSで情報を発信してスキルを身につけると転職することができるから。

マーケティングは独学でOKですし、初期費用もかからないのでおすすめ。

もしも、ブログを始めたい人は「【WordPress】ブログの始め方を33枚の画像を使って4ステップで解説【ロリポップ】」を参考に。

webマーケティングの独学については「webマーケティングを独学する方法【webマーケティング歴1年6ヶ月】」をどうぞ。

30代から目指せる職業2「プログラマー」


プログラマーは30代でも目指せる職業です。

なぜなら、スキルがあると即戦力になるし、業界全体が人手不足だからです。

会社側としては30代でも40代でもスキルがあれば雇いたいと思っています。

プログラマーは30代からでも目指せます。

もしセミナーで学びたいならテックキャンプがおすすめです。

テックキャンプは転職までサポートされているので、忙しいサラリーマンや30代に人気ですよ。

30代から目指せる職業3「ライター」


30代の人ならライターもおすすめです。

なぜなら、ライターは誰でもなれるし、資格など必要ないからですね。

今後も書く仕事は無くなりませんし、ライターやwebライターはますます需要は増えていくでしょう。

ライターは書けば書くほど上達するので何歳からでも挑戦できるところがいいですね。

webライターの将来が明るい理由は「webライターの将来性が明るい理由4つとスキルを身につける方法」をどうぞ。

30代から目指せる職業4「デザイナー」


デザイナーも30代から目指せる職業の1つです。

なぜなら、年齢は関係なくてデザインのスキルがあれば転職することができるから。

例えば、webデザインやイラストレーターのデザインスキルがあれば30代からでも可能ですね。

デザインもテックキャンプで学ぶことができるので、おすすめですよ。

30代からスキルを身につける方法3つ

30代からスキルを身につける方法3つ


ここではスキルがない30代の人がスキルを身につける方法を紹介します。

方法は3つ。

1つは「副業する」2つは「作ってみる」3つは「クラウドワークスで仕事をする」ですね。

30代からスキルを身につける方法3つ

  1. 副業する
  2. 作ってみる
  3. クラウドワークスで仕事をする


スキルをつけるには手を動かすことが大事。

最低でも1年から3年で身につけることができますよ。

1年は長いと感じるかもしれませんが、一生もののスキルが身につくなら短いものです。

スキルを身につける方法1「副業する」


スキルをつけるなら副業がおすすめです。

なぜなら、副業は失敗してもいいし、試しながら自分に合うスキルを選べることができるから。

例えば、ブログならwebマーケティングスキルがつきますし、ライターの副業ならライティングのスキルが身につきます。

お金も稼ぐことができるので、副業をしながらスキルを身につけるのはおすすめですよ。

スキルを身につける方法2「作ってみる」


自分で何か作ってみることもスキルを身につける方法です。

なぜなら、スキルは実際に手を動かさないと身につかないから

例えば、プログラミングのスキルを身に付けたいなら、実際に自分のサイトを作ってみるとかですね。

作ってみることのメリットに作ったものをポートフォリオにすることができることです。

作ることでスキルとポートフォリオができるのでおすすめです。

スキルを身につける方法3「クラウドワークスで仕事する」


クラウドワークスで実際に仕事をするとスキルが身につきますよ。

なぜなら、仕事をしながら成長できますし、知識も身につくからですね。

クラウドワークスで探してみると、未経験可でも募集しているものも多く、お金も稼げるのでおすすめ。

クラウドワークスで仕事をする方法は「【クラウドワークス初心者必見】 クラウドワークスの始め方と初心者でも稼げる方法」をどうぞ。

30代から目指せる職業の転職方法

30代から目指せる職業の転職方法


30代から転職するなら転職エージェントに登録することがおすすめ。

なぜなら、転職エージェントは登録するとおすすめの企業を紹介していくれるから。

リクルートエージェントリクナビNEXTに登録しておけばOKです。

まとめ:30代から目指せる職業4選スキルを身につける方法3つ

  • 30代から転職するために必要なもの
  • 30代から目指せる職業
  • 30代からスキルを身につける方法


30代から目指せる職業はあります。

そのためにはスキルを身につけること、ポートフォリオを作ることです。

スキルを身につける方法は副業をする、実際に作ってみる、クラウドワークスで仕事をすることで身に付けることができますよ。



【WordPress】ブログの始め方を33枚の画像を使って4ステップで解説【ロリポップ】