30代おすすめの転職エージェント5選

仕事能力不足の30代の原因2つと仕事の能力を向上させる方法

仕事能力不足の30代の原因2つと仕事の能力を向上させる方法

仕事を一生懸命しても能力不足で毎日迷惑かけている。

30代だしどうしたらいいのやら??


こんな悩みを解決します。

本記事の信頼性

  • 能力不足になる30代の原因がわかる
  • 30代の能力不足を改善する方法がわかる


20代の子らが入社してきて、自分の能力が低く感じで焦る。

そんな30代の方は能力不足になっている原因を考えて、これから改善することは可能ですよ。

この記事を読むメリット

  • 30代で能力不足の原因がわかる
  • 30代の能力不足を改善する方法がわかる


それでは、30代が能力不足になる原因と改善方法について解説します。

仕事の能力不足だけでは解雇にならない理由

仕事の能力不足だけでは解雇にならない


まず最初に能力不足で会社を解雇されるということはありません。

なぜなら、労働契約法で能力不足だけでは解雇できないようになっているからですね。

(解雇)第十六条  解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。

労働契約法第16条


能力不足だけでは、解雇できないのでひとまず安心してください。

仕事能力不足になる30代の原因2つ

仕事能力不足になる30代の原因2つ


30代の方が仕事で能力不足となる原因は主に2つあります。

1つは「これまで勉強してこなかった」2つは「教えてもらう努力をしてこなかった」ですね。

仕事能力不足になる30代の原因2つ

  1. これまで勉強してこなかった
  2. 教えてもらう努力をしてこなかった


30代だと仕事ができて当たり前だと思われるし、なかなか教えてもらいにくい立場が積み重なって、能力不足と感じるのではないでしょうか。

30代の能力不足の原因⒈「勉強してこなかった」


30代の方が能力不足と感じる原因は20代の頃に勉強してこなかったからかもしれません。

なぜなら、大学を卒業した社会人の勉強の平均時間は6分というデータが出ています。

ということは、ほとんど勉強していない人が大半で、勉強してこなかった結果が能力不足の原因になっているかもしれません。

30代の能力不足の原因⒉「教えてもらう努力をしてこなかった」


30代の能力不足の原因は教えてもらう努力をしてこなかったことがあるかもしれません。

なぜなら、仕事は教えてもらうことで学ぶことができるから。

とはいえ、なかなか教えてもらえない環境もあるので、個人が悪いとは言い切れません。

30代の能力不足は教えてもらう努力をしてこなかった可能性がありますね。

仕事の能力不足30代の改善方法4つ

仕事の能力不足30代の改善方法4つ


仕事の能力不足の原因が分かれば、改善することは可能です。

改善方法は4つ。

1つは「人柄を重視する」2つは「毎日10分勉強する」3つは「スキルを身につける」4つは「副業を始める」です。

仕事の能力不足30代の改善方法4つ

  1. 人柄を重視する
  2. 毎日10分勉強する
  3. スキルを身につける
  4. 副業を始める


30代はまだまだ働き盛りで若いので、少しづつ改善していきましょう。

30代の能力不足改善⒈「人柄を重視する」


30代の能力不足を改善する方法は人柄を重視するといいですよ。

なぜなら「この人がいたら場が明るくなる」とか「この人がいると安心する」など、皆さんの周りにも1人や2人はこんな人いると思います。

そんな人には助けようと思うし、能力が低くても許してもらえる可能性があります。

仕事の能力不足だと感じる人はまず、いい人や人柄を重視していくことがおすすめ。

【ひろゆき1パーセントの努力】努力が100%だと思い込んでいる人に読んで欲しい一冊

30代の能力不足改善⒉「毎日10分勉強する」


30代の能力不足を改善する方法は毎日10分間勉強に使うといいですよ。

なぜなら、1日10分でも社会人の勉強の平均時間を超えるし、勉強を習慣化することができるからですね。

働いていて時間がない人は日々の隙間時間にVoicyやYouTubeを使って勉強するのがおすすめ。

毎日10分間副業や勉強に使うことで能力不足を改善することができます。

毎日続けるといいことについては「【1日10分】毎日続けるといいこと7選【習慣化のコツ4つ】」をどうぞ。

30代の能力不足改善⒊「スキルを身につける」


30代の方が能力不足と感じるならスキルを身につけるのもいいですよ。

なぜなら、スキルがあるとの能力不足が改善されるし、転職することができるようになるから。

スキルは興味のあることから選ぶのがおすすめで、例えば、マーケティングやライティング、プログラミングなどですね。

ブログが転職に有利な理由と身につくスキルについては「ブログが転職に有利な理由と職種を2つ解説【ブログで身につくスキル】」をどうぞ。

30代の能力不足改善⒋「副業を始める」


副業を始めることも能力不足を改善する方法です。

なぜなら、副業で稼げると、自然とスキルや知識を身につけることができるし、稼ぐことも可能だから。

月5万円稼げると精神的に楽になりますし、能力不足と悩まなくて済みますね。

ブログを始めるなら「【WordPress】ブログの始め方を33枚の画像を使って4ステップで解説【ロリポップ】」に記事を書きましたので、どうぞ。

【副業】在宅仕事終わりにできるおすすめの副業5つとメリット

自分ではなく会社の能力不足だったら

自分ではなく会社の能力不足だったら


もしかしたら、あなたは能力不足ではないかもしれません。

なぜなら、会社の方が能力不足ということもあり得るからですね。

例えばですが、わからないところを教えて欲しいのに、上司に「今忙しいから」とか言われて教えてもらえなかったら、自分が悪いのではなく、そのような環境にしている会社の能力が低いのです。

教えてもらえないとか、無視されるなら会社を変える方が早いので即決で転職しましょう。

自分が変わる方が早いので。

30代におすすめの転職エージェントについては「転職エージェント30代におすすめ5選とメリットとデメリット」をどうぞ。

まとめ:仕事能力不足の30代の原因2つと仕事の能力を向上させる方法

  • 30代の能力不足になる原因
  • 30代の能力不足を改善する方法
  • 能力不足は会社かも!?


30代の能力不足を改善する方法は人柄を重視する、毎日勉強する、スキルをつける、副業することで改善できます。

人生長いので、コツコツ勉強していきましょう。


【WordPress】ブログの始め方を33枚の画像を使って4ステップで解説【ロリポップ】