30代おすすめの転職エージェント5選

ブログの書き方をパターン化して執筆スピードを2倍にするコツ

ブログの書き方をパターン化して執筆スピードを2倍にするコツ

ブログ初心者
ブログ初心者

ブログの書き方のパターンを知りたいなぁ。ブログの書き方のパターンで書くと記事の出来上がりはどうなるの?


こんな疑問にお答えします。

本記事の信頼性

  • ブログ歴1年半
  • ブログ記事数200記事
  • ブログ収益月5桁


ブログの執筆スピード上げたい。効率良く記事を書きたい。

ブログの書き方をパターン化することで記事を速く効率的に書くことができますよ。

この記事を読むメリット

  • 文章の書き方パターンが分かる
  • ブログ記事の書き方パターンが分かる
  • 日常生活でブログの書き方をパターン化することができる


それでは、ブログの書き方のパターンについて解説していきます。

文章の書き方パターン例文【PREP法】

文章の書き方パターン例文【PREP法】


まず最初に文章の書き方にパターンがあります。

例えば「PREP法」という文章の書き方のパターンがありまして、PREP法とは①結論②理由③具体例④再度結論というパターンを使う方法です。

PREP法

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 再度結論

PREP法を使うと下記のような感じですね。

PREP法

結論▶︎「ブログの書き方はPREP法で書くといいですよ。」

理由▶︎「なぜなら、ブログの執筆スピードが向上するから。」

具体例▶︎「PREP法とは①結論②理由③具体例④再度結論のようにテンプレートとして書く方法です。」

再度結論▶︎「ブログの書き方はPREP法を使って文章を書くことがおすすめです。」


このようにPREP法を使うことで使い回すこともできて効率良く文章を書けるコツですね。

ブログ記事の書き方パターン【記事構成】

ブログ記事の書き方パターン【記事構成】


ブログの記事の書き方にはパターンがありまして、記事構成と言われるものですね。

記事構成を作る理由はブログの設計図になるからです。

記事構成を作ることによって、読者のニーズに満遍なく答えることができ、ターゲットに刺さる記事に仕上がります。

ブログの記事構成は全部で6ステップで完成し、ステップ1は「キーワード選定」ステップ2は「想定読者のイメージ」ステップ3は「ニーズ分析」ステップ4は「競合分析」ステップ5は「見出しの作成」ステップ6は「ライティング」になります。

ブログ記事構成の作り方6ステップ

  1. キーワード選定
  2. 想定読者のイメージ
  3. ニーズ分析
  4. 競合分析
  5. 見出しの作成
  6. ライティング&入稿作業


ブログ記事の書き方もパターン化すると執筆スピードが向上するので、詳しくは「ブログの記事構成を6ステップで作る方法【実例を使って解説】」をどうぞ。

日常生活でブログの書き方をパターン化

日常生活でブログの書き方をパターン化


ブログは1記事で平均5時間から8時間かかることがあります。

そこでブログを書く作業を日常生活の一部にパターン化しておくことがおすすめです。

どういうことかというと、例えば「朝起きたらキーワード選定をする」「お昼休憩の時に記事構成を考える」「仕事終わりにカフェで競合の分析をする」「家に帰ったら1時間ライティング作業する」など日常生活にブログを書くことをパターン化しておくと継続的にブログを書くことができますよ。

サラリーマンや主婦の方は時間が限られていると思うので、隙間時間をうまく活用しましょう。

ブログを毎日書くコツは「【初心者】ブログを毎日書けない理由4つとブログを毎日書くコツ3つ」をどうぞ。

ブログの書き方をパターン化して執筆スピードを2倍にするコツ

まとめ
  • 文章の書き方パターン例文【PREP法】
  • ブログ記事の書き方パターン【記事構成】
  • 日常生活でブログの書き方をパターン化


ブログを書くときはパターン化しておくことで効率的に記事を量産することができます。

文章のパターン、記事の書き方のパターン、習慣のパターンを取り入れて記事を書いていきましょう。

【WordPress】ブログの始め方を33枚の画像を使って4ステップで解説【ロリポップ】