30代おすすめの転職エージェント5選

やりたくない事はやらなくていい理由とやりたい事にする方法

やりたくない事はやらなくていい理由とやりたい事にする方法

やりたくない事をしている人
やりたくない事をしている人

やりたい事だけをやって生きていきたい。やりたくない事を極力やりたくない。でも、そんなの実際無理でしょ!?


こんな疑問にお答えします。

本記事の信頼性

  • ある事をしてからやりたくないことがなくなった
  • やりたくない事をやらない生活をしている


できるだけやりたくない事をやらずに生きていきたいですよね。

でも大人だからやりたくない事もしなくてはいけないんでしょ!?

そんな大人の常識は疑っていきましょう。

この記事を読むことによって、やりたくない事はやらなくていい理由とやりたくない事をやりたいにする方法を紹介します。

それでは、やりたくない事をやらなくていい理由について解説します。

やりたくない事はやらなくていい理由

やりたくない事はやらなくていい理由


やりたくない事はやらなくても基本的に大丈夫です。

なぜなら、やりたくない事をやっていない人はいますし、もし仕事がやりたくない事であっても日本だとセーフティネットが充実しているため、生きていけます。

とはいえ、働かないのもイマイチだと思いの方、もっといい方法があります

それはやりたくない事をやらずにやりたい事だけをやる方法です。

「やりたくない事」から「やりたい事」にする方法

やりたくない事からやりたい事にする方法


やりたくない事からやりたい事にする方法は3ステップです。

ステップ1は「ゴールを設定する」ステップ2は「ゴールに対して何が必要か考える」ステップ3は「ゴールに必要な行動だけをする」です。

やりたくない事からやりたい事にする方法

  1. ゴールを設定する
  2. ゴールに対して何が必要か考える
  3. ゴールに必要な行動だけをする


ひとつひとつ解説します。

ステップ1:ゴールを設定する


やりたくない事をやらないために最初にすることはゴールを設定する事です。

なぜなら、ゴールがないと何をしたらいいか分からないから。

ゴール設定のポイントは「現状の外側に設定すること」「本音にふたをしないこと」です。

現状の外側とは例えばサラリーマンをしている人が「世界を旅しながら仕事をする」は現状の外側のゴールになります。

反対に「来年は部長に昇格する」は現状の中となります。

つまり、現状では達成できないくらい抽象度の高いゴール設定がやりたくない事をやらなくていいための最初のステップです。

コーチング受ける方法2つとコーチングのメリット7つ【人生変わる】

ステップ2:ゴールに対して何が必要か考える


ゴールを設定できたら、あとは勝手にすべきことやしたいことが自然と見えてきます。

もし「世界を旅しながら仕事をしたい」だとしたら、どうやったら世界を旅しながら仕事ができるか見えてきます。

例えば、ブログで日本の情報を海外に発信したり、旅をしながら海外の美しい風景を投稿したり、プログラミングやデザインを覚えるなど。

ゴールを設定すると自然と何をしたらいいか見えてくるので、その中から選ぶといいでしょう

ちなみにゴールは日々変わってもOKです。

【副業】在宅仕事終わりにできるおすすめの副業5つとメリット

ステップ3:ゴールに必要な行動だけをする


ゴールに必要なことがわかれば、あとは行動するのみです。

本当にやりたい、達成したいゴールなら、全てが「やりたくない事」から「やりたい事」に変わってるはず。

そうなると、やりたくない事をやらなくていい生活が達成できます。

ブログを始めたい方は「【WordPress】ブログの始め方を33枚の画像を使って4ステップで解説【ロリポップ】」をどうぞ。

プログラミングを始めたい方は「プログラミングの独学を30代から始める方法とメリットデメリット」を参考に。

まとめ:やりたくない事はやらなくていい理由とやりたい事にする方法

  • やりたくない事をやらなくていい理由
  • やりたくない事からやりたい事にする方法


やりたくない事からやりたい事にする方法はまずはゴール設定です。

ゴールがあると、あとは必要なことは自然と浮かんでくるので大丈夫。

必要なことがわかればあとは行動するだけ。

やりたくない事をやらなくていいようにする方法はそんなに難しくないと感じませんでしたか?

それでは、今日はこの辺で!!