30代おすすめの転職エージェント5選

変わりたいのに変われない理由【努力しないで叶える方法】

変わりたいのに変われない理由【努力しないで叶える方法】

変わりたい。
変わりたい。

変わりたいと心の底から思うのだけど、なかなか変われない。時間が経つと、普段と元通りになる。


こんな悩みを解決します。

本記事の信頼性

  • ずっと変わりたいと思い続けてきた
  • なかなか変われなかったけど、変わることができた


私はずっと変わりたい、変わりたい。と思い続けてきましたが、なかなか変わることができませんでした。

しかし、あることをきっかけに、少しづつ変わることができ、今は毎日楽しく生活しています。

この記事を読むことによって、変わりたいのに変われない理由となりたい自分になれる方法を紹介します。

それでは、変わりたいのに変われない理由を解説します。

人はなぜ変わりたいと思うのか?

人はなぜ変わりたいと思うのか?


まず、人はなぜ変わりたいと願うのでしょうか。

ほとんどの人は今の自分が嫌で理想の自分になりたいからだと思います。

とはいえ、まずは今の自分を認めることが第一歩です。

理想を求めることはいいことですし、変わりたいと願うことはいいことですよ。

変わりたいのに変われない理由

変わりたいのに変われない理由


人が変わりたいけど、なかなか変われないのは脳の仕組みが働いているからです。

脳の仕組みに現状を維持しようという機能があり、変わりたいと願っても脳の働きで元に戻されます。

これを脳機能学用語で「ホメオスタシス(恒常性機能)」といいます。

なので、変わりたいけど変われない理由は脳の仕組みだからです。

変わりたいのに変われない人がすべきこと3つ

変わりたいのに変われない人がすべきこと3つ


人が変われないのは脳の仕組みが要因ですが、では変わることができないかと言われればそうではありません。

脳の仕組みを理解して、上手く活用することでなりたい自分に変わることができます。

方法は3つ、1つは「ゴールを設定する」2つは「臨場感を高める」3つは「努力は必要ない」です。

変わりたいのに変われない人がすべきこと3つ

  1. ゴールを設定する
  2. 臨場感を高める
  3. 努力は必要ない


1つ1つ解説します。

変われる方法⒈「ゴールを設定する」


まず最初に最重要ポイントはゴール設定です。

ゴール設定とは今の現状では叶えられないくらい高いゴールにすることです。

ゴールがないと変わりたいけど変われないのは当たり前のこと。

変わりたいのならまずはとてもつもなく大きいゴールを設定することが変わるための必須条件になります。

コーチング受ける方法2つとコーチングのメリット7つ【人生変わる】

変われる方法⒉「臨場感を高める」


先ほど変わりたいけど変われない理由は現状を維持しようとする脳の仕組みという話をしました。

となれば、その仕組みを上手く活用すればいいのです。

どうするかというと、臨場感を高めること。

臨場感とは今あたかも達成しているかのように感じることです。

例えば「年収1億円」がゴールだったとします。

今は年収300万円だけど、年収1億円になっている自分に臨場感を高めること。

脳は臨場感の高い方を選ぶ性質があり、年収1億円の臨場感になると年収1億円になれる方法が見つかります。

なりたい自分になる方法はあたかも達成しているかのように臨場感を高めることです。

臨場感を高めるにはゴールが大事ということなんです。

変われる方法⒊「努力は必要ない」


ゴールを設定し、臨場感を高められるとあとは勝手にやってくれます。

というのもやりたいことだから、努力が必要ないんです。今サラリーマンで働いている人はおそらくやらなければいけないこと(have to)です。

しかし、本当に心から達成したいことはやりたいこと(want to)なはずです。

なので、努力は必要なく、勝手に達成することができます。

まとめ:変わりたいのに変われない理由【努力しないで叶える方法】

  • 変わりたい思う理由
  • 変わりたいけど変われない理由
  • 努力しないで変わる方法


変わりたいけど、変われないのは脳の仕組みです。

そして、変わる方法は脳の仕組みをうまく使うこと。

脳の使い方を知るか知らないだけで、なりたい自分、理想の未来にすることができます。