30代おすすめの転職エージェント5選

自由に生きることが難しい理由を知っていますか【自由に生きる方法3選】

自由に生きることが難しい理由を知っていますか【自由に生きる方法3選】

自由に生きたい。
自由に生きたい。

自由に生きるって難しい。どうやったら自由に生きることができるのかな?


こんな悩みを解決します。

本記事の信頼性

  • 自由に生きている
  • 考え方次第で自由に生きられる


誰しもが「自由に生きたい」「もっと思い通りに生きていきたい」と願うことと思います。

世の中には自由に生きている人とそうでない人がいて、どこが違うかというと考え方のみです。

詳しくは本文で解説しますが、誰でも今日から自由に生きることは可能です。

それでは、なぜ自由に生きることが難しいのかについて解説します。

自由に生きるとは

自由に生きるとは


自由とはそもそもどのようなことをいうのでしょうか。

例えば「毎朝誰にも邪魔されずに起きて、寝たい時に寝る。」確かにこれは自由かもしれません。

しかし、ここでいう自由とは「自分が思った通りに生きれること」が自由の定義です。

何かしようと思ったけど、結局1日中ダラダラしてしまった。

これは自分が思った通りに生きていません。

つまり、自由とは自分がしたいと思ったことをできることです。

人生は自由を獲得するためにあるといってもいいかもしれません。

自由に生きることが難しい理由4つ

自由に生きることが難しい理由4つ


ここでは、自由に生きることが難しい理由について解説します。

主に難しくしている理由は4つです。

1つは「思い込み」2つは「パワーがいる」3つは「諦めている」4つは「時間がかかる」です。

自由に生きることが難しい理由4つ

  1. 思い込み
  2. パワーがいる
  3. 諦めている
  4. 時間がかかる


自由に生きることは簡単ではありませんが、しかし挑戦するだけの価値は十分にあります。

自由に生きることが難しい理由⒈「思い込み」


まずは自由に生きることなんて無理だという思い込みをしているパターンです。

自由とは誰でも平等に与えられる権利であって、無理と思い込むことが自由に生きることを難しくしている原因です。

自分で自分を知らず知らずのうちに縛り付けていることが原因かもしれません。

自由に生きることが難しい理由⒉「パワーがいる」


自由を獲得するためには、パワーが要ります。

お金を稼ぐことや時間を手に入れること、結婚することなど、それ相応のパワーと労力が必要です。

ほとんどの人はパワーがいるし、めんどくさいからと半ば諦めている人がほとんど。

そうするといつまで経っても自由に生きることは難しいのです。

自由に生きることが難しい理由⒊「諦めている」


自由に生きることが難しい理由にそもそも諦めているからということがあります。

どうせ頑張っても意味がない」「俺には無理。」など。

何か自分からアクションをしないと現状は変わりません。

なので、諦めずにもがきながら自由を目指すことが大事です。

自由に生きることが難しい理由⒋「時間がかかる」


自由に生きること、自在に生きるには時間がかかります。

最低でも5年、10年とかかり、1年やそこらで自由になる事は難しいです。

理由はお金やスキル、環境が変わるには時間が必要だから。

なので、長い目で客観的になることが重要です。

人生遠回りしてもいい理由3つ【断言!!人生に無駄なものはない】

自由に生きることが難しくしている原因を知る

自由に生きることが難しくしている原因を知る


自由に生きるためには、まず自由に生きれなくしている原因を見つけることが自由への近道です。

例えばですが、時間がないとか、お金がないからやりたいことができない、そのためには何が必要か。

考えられることを紙に書きましょう。

そうすると自由へ一歩近づくことができます。

自由に生きる方法3つ

自由に生きる方法3つ


自由に生きることが難しい原因と自由に生きれないことが分かれば次は実際に自由に生きる方法を紹介します。

全部で3つ。

1つは「イメージする」2つは「前進する」3つは「抽象的思考」です。

自由に生きる方法3つ

  1. イメージする
  2. 前進する
  3. 抽象的思考


解説します。

自由に生きる方法⒈「イメージする」


まずは自由になった姿をイメージすることです。

例えば、仕事で自動で入る仕組みを作り、時間的余裕を確保するとか、家族と一緒に楽しく過ごすなど。

今現在は自由じゃないけど、頭の中だけは自由な発想が大事です。

想像しているときは少なくとも自由で、何気ないことがアイデアになったり、ヒントが見つかるかもしれません。

自由に生きる方法はまずはイメージすることです。

自由に生きる方法⒉「前進する」


自由を目指すためには、1日1日コツコツと計画を前に進めることが重要です。

自由になるために何が必要で何を達成するのかを決めたら、あとは前進するのみ。

プロスポーツ選手は小さい頃から毎日練習してやっとお金を稼げます。

なので、自由に生きるためには毎日前進することが大切。

継続力がない理由3つと継続力を身につけるコツと方法3選

自由に生きる方法⒊「抽象的思考」


自由に生きることは考え方が自由であることと同じです。

そこで大切なことは抽象的思考です。

抽象的とは具体的の反対語で、「楽しい」や「好きなこと」「幸せ」などは抽象的です。

つまり具体的な物にこだわらず抽象的に考える癖、生き方が自由に生きる方法です。

まとめ:自由に生きることが難しい理由を知っていますか【自由に生きる方法3選】

  • 自由に生きることが難しい理由
  • 自由に生きる方法


自由に生きることが難しい理由は自由を獲得するためには時間がかかり、パワーもいるから。

自由に生きることを諦めず、毎日コツコツと計画を前に進めることが唯一の自由に生きる方法です。