サイトマップから記事を探す

小さな目標の積み重ねが目標達成できる理由【目標達成方法4ステップ】

小さな目標の積み重ねが目標達成できる理由【目標達成方法4ステップ】

  • 目標を達成したい
  • 挫折しない目標の立て方を知りたい
  • 大きいことを成し遂げたい

こんな悩みを解決できます。

毎年目標を立てるけど、ほとんど達成できたことって少ないですよね。

本記事では、目標は小さい方がいい理由と目標を達成する方法について解説しています。

目標を立ててもなかなか達成できない人、目標の立て方わからない人必見です。

それでは、小さな目標の積み重ねでしかない理由ついて解説します。

小さな目標の積み重ねでしか達成できない理由

小さな目標の積み重ねでしか達成できない理由

何か達成したいこと、なりたい姿があるなら、小さな目標を積み重ねるしかありません。

なぜなら、大きな目標は小さな目標の延長線上でしかないから。

例えば、サッカーのリフティングを100回しようとしても無理で、まずは10回をクリアして、徐々に100回まで増やしていく、筋トレならベンチプレスが今60キロしかあがらないなら目標は65キロくらいにします。

いきなり、100キロにしても65キロがあがらなければ100キロは絶対無理です。

このような理由から目標は小さな目標の積み重ねでいかない理由です。

小さな目標の積み重ねメリット6つ

小さな目標の積み重ねメリット6つ

小さな目標を積め重ねるメリット。

小さな目標の積み重ねメリット6つ

  1. 自信になる
  2. 習慣化しやすい
  3. 少しづつ変われる
  4. 確実に前に進める
  5. 軌道修正できる
  6. 今を大切にできる

小さな目標は大きな目標よりもメリットがあります。

解説します。

小さな目標の積み重ねのメリット⒈「自信になる」

小さな目標は自信になります。

なぜなら、小さな目標だから達成しやすく、達成したことが自分の自信となるから。

大きな目標だと達成できるまで時間がかかり、モチベーションを維持することが難しいため、自信がつきにくいです。

小さな目標にすると自信につながることがメリットです。

小さな目標の積み重ねのメリット⒉「習慣化しやすい」

小さな目標にすると習慣化しやすくなります。

なぜなら、小さな目標は小さく始めることができるので、毎日の生活にとりいれやすいから。

例えば、本を毎日2Pだけ読むとか、腕立てを毎日5回だけするとか小さな目標だからこそ習慣化しやすいことが小さな目標のメリットです。

【努力はいらない】習慣化するメリット5つと習慣化するコツ4つ

小さな目標の積み重ねのメリット⒊「少しづつ変われる」

小さな目標は自分を少しづつ変えることができます。

なぜなら、少しづつ変化することは簡単だから。

人はいきなり大きく変えることが下手で、小さく変化する事は上手な生き物です。

小さな目標をすると少しづつ変わることがメリットです。

小さな目標の積み重ねのメリット⒋「確実に前に進める」

小さな目標は確実に前に進めることができます。

なぜなら、小さな目標だから一歩一歩、歩むように進むことができるから。

大きな目標にしてしまうと、ゴールが遠すぎるので、前に進んでいるかもわかりません。

しかし、小さな目標にすることで確実に少しづつ前に進めることができます。

小さな目標の積み重ねのメリット⒌「軌道修正できる」

小さな目標は軌道修正しやすいです。

なぜなら、目標が小さいからその都度変更すればいいだけの話だから。

大きな目標だと途中で変更しようとしても、いろいろなことを辞めなければいけません。

しかし、小さな目標だと気軽に軌道修正することができます。

小さな目標の積み重ねのメリット⒍「今を大切にできる」

小さな目標は今を大切にすることができます。

なぜなら、小さな目標は目の前の目標だから。

大きな目標は遠い未来すぎて、今をおろそかにしがちになります。

しかし、小さな目標はすぐ手の届く目標。

なので、今を大切にしながら、未来も見ることができます。

小さな目標の積み重ねる方法4ステップ

小さな目標の積み重ねる方法4ステップ

小さな目標を積み重ねる方法を4ステップで解説します。

小さな目標の積み重ねる方法4ステップ

  1. 小さな目標を設定する
  2. 現状を数値化する
  3. 小さく始める
  4. 進捗を確認する

一番大事なことは折れない、始めやすい、習慣化できることが一番大切です。

小さな目標の積み重ねる方法ステップ⒈「小さな目標を設定する」

まずは小さな目標を設定してください。

これでもかというくらい小さな目標です。

誰でも達成できそうなこと、例えば、毎日100メートルランニングするとか、腕立て伏せを毎日5回だけするなど。

小さければ小さいほどOK。

無理に大きくすると目標を達成することができませんので、注意です。

小さな目標の積み重ねる方法ステップ⒉「現状を数値化する」

小さな目標を設定できたら、現状を数値化してみましょう。

例えば、ベンチプレスを50キロあげるという目標にしたとします。

そこで、今の現状をGoogleスプレッドシートなどに記入します。

今が45キロなら、45キロと記録しましょう。

現状を数値化しておくと、どのくらい必要か、どこまで達成できているかが一目瞭然です。

小さな目標の積み重ねる方法ステップ⒊「小さく始める」

目標と現状のギャップがわかったら、小さく始めます。

とにかく始めることが大事で、続けることが最重要

なので、小さく始めることは習慣化することが目的です。

副業も筋トレもなんでもそうですが、続けること。

そのための小さく始めるです。

小さな目標の積み重ねる方法ステップ⒋「進捗を確認する」

小さく始めたら、週1回くらいどのくらい進んでいるのかをチェックします。

そうすることで、前に進んでいるのか、はたまた改善した方がいいのかわかります。

進捗を確認する事は大事で、勉強の復習のようなもの

復習をすることで間違っているところを洗い出し、次に活かすことができます。

小さな目標の積み重ねの結果が未来の自分

小さな目標の積み重ねの結果が未来の自分

小さな目標を積み重ねることは未来の自分のためになります。

今にフォーカスすることで、いつの間にかとんでもないところへ導いてくれます。

なりたい自分、未来、目標を達成するには、小さく始めて、習慣化し、小さな目標を積み重ねていくことです。

何から始めたらいいかわからない人は副業から始めるのがおすすめです。

【副業】在宅仕事終わりにできるおすすめの副業5つとメリット

まとめ:小さな目標の積み重ねが目標達成できる理由【目標達成方法4ステップ】

  1. 小さな目標でしか達成できない理由
  2. 小さな目標を達成する方法
  3. 小さな目標を積み重ねる事は未来の自分の姿

できる限り、目標は小さくしましょう。

そうすることで始めやすく、習慣化することができます。

少しづつ小さな目標を達成して少しづつ目標を達成していきましょう。

【副業】在宅仕事終わりにできるおすすめの副業5つとメリット