「サイトマップ」から記事を探す

うつ病の改善は運動がおすすめな理由と継続するコツ【絶対無理はしてはいけない!!】

うつ病に運動がおすすめな理由と継続するコツ【絶対無理はしてはいけない!!】


運動がうつ病にいいと聞くけど本当なの?

どういった運動がうつ病に効果的なの?

そんな悩みを解決できる記事となっております。

この記事を読むことによって、運動がうつ病におすすめな理由と運動を継続して行えるコツを知ることができます。

運動がうつ病にいい理由

運動がうつ病にいい理由


運動をすることによって、脳内で「セロトニン」という物質が分泌されます。

セロトニンが増えると、心が落ち着いたり、元気が出たり、前向きな気分になります。

ウォーキングやジョギングによって睡眠も改善され、深い睡眠になり、翌朝太陽の光を浴びることでもうつ病が改善されます。

うつ病に効果的なおすすめの運動

うつ病に効果的なおすすめの運動


運動がうつ病に効果的ということがわかりました。

では、どういった運動がいいのでしょうか。

一般的には、小中度の運動がいいとされています。

例えば、ジョギング、ランニング、ヨガ、筋トレ、サッカー、野球など少し汗をかくぐらいの運動がおすすめです。

おすすめの運動

  • ジョギング
  • ランニング
  • ヨガ
  • 筋トレ
  • サッカー
  • 野球

このような運動を週3日程度することがおすすめです。

うつ病の人が運動を継続するコツ

うつ病の人が運動を継続するコツ


運動がうつ病にいいと分かったけど、そもそも運動もしたくないという人が多いと思います。

運動もしたくない時、やる気が出ない時は、どうやって運動をするか、継続して運動するかが、うつ病改善のポイントです。

運動を継続するコツ

  1. 楽しむ、目的を持つ、友人と一緒にする
  2. 無理をしない


運動を楽しむ、無理をしないことがポイントです。

うつ病の人が運動を継続するコツ①:楽しむ、目的を持つ、友人と一緒に運動する


まず、継続して運動をすることが大事なので、まずは、楽しい運動をすることことがおすすめです。

例えば、ロッククライミングだったり、フットサルなど運動もできて、楽しいものを選ぶといいでしょう。

もう1つは、何か目的を持って運動をするのもおすすめです。

例えば、「毎日5キロ歩く」よりも、「コンビニまで行ってアイスを食べて帰る」の方が続きやすく、ご褒美があるので続けやすいです。

あとは、友人と何か運動やスポーツ、ジムに行って汗をかくなども、とてもいい選択肢です。

とにかく、運動を定期的に継続することがうつ病にとって、うつ病の予防にもつながります。

うつ病の人が運動を継続するコツ②:運動もしたくない時は絶対無理をしない


運動もしたくない時が必ずあると思います。

そんな時は、無理してしなくてもオッケー。

嫌なことを無理やり頑張って運動すると、うつ病がもっとひどくなる可能性もあるので、無理をしない程度に、楽しんでやることが一番うつ病に効果的です。

何もしたくない時は何もしないことが大事です。

まとめ:うつ病に運動がおすすめな理由と継続するコツ【絶対無理はしてはいけない!!】

  • 運動は、うつ病にいい。
  • 運動を継続するコツは、楽しむ。目的を持つ。友人とする。
  • 運動もしたくない時は、無理にしない。


運動は、うつ病にいいと分かってきました。

運動は、友人と楽しんで、目的を持ちながら運動するとうつ病の予防、改善につながります。