「サイトマップ」から記事を探す

TweetDeckの使い方を丁寧にわかりやすく解説


こんにちは、ささくらです。


TweetDeckの使い方や便利な機能がよくわからないという方いませんか?


実は、ここで紹介する使い方と便利な機能を読むとTweetDeckの使い方は完璧です。


なぜなら、わかりやすく、丁寧に解説しております。


この記事では、TweetDeckの使い方と便利な機能について説明いたします。


記事を読み終えると、TweetDeckを完璧に使いこなせ、ツイッターを効率的にツイート、読むことができます。



TweetDeckの基本的な使い方


TweetDeckの基本的な使い方は主に以下の3点です。



  1. ツイート
  2. 予約投稿ツイート
  3. カラム


1. ツイートは従来のツイートと同じでTweetDeckでも同じことができます。

2. 予約投稿は例えば、明日の朝10時ちょうどにツイートしたい場合、あらかじめ予約を   しておくことができます。

3. カラム別に表示することができます。カラムの説明は後半で。



TweetDeckのツイート方法


ここでは、TweetDeckのツイート方法について解説いたします。


まず、TweetDeckにログインする。



ツイートする



  • Tweetをクリック





  • ツイート内容を記入し、Tweetをクリック



TweetDeckの便利な使い方


TweetDeckには従来のツイッターにはない、便利な機能があります。


それは、カラムとよばれるものです。


以下はTweetDeckの画面で従来のツイッターと大きく違うところは、横並びにツイートが表示されています。





カラムとは?


カラムとはそれぞれ独立したツイートを表示できるもので、例えば、あるユーザーのツイートだけを表示させたい場合、1つのカラムにまとめて表示させることができる。


カラムを使う利点は、ツイートを整理でき見やすく、見落としを極力なくすことができる。



カラムの追加方法


まず最初に左メニューの「add column」をクリックする。




  • 追加したいカラムを選択する。ここでは、Homeを選択





  • Add columnを選択





Homeのカラムが追加されている。





カラムの種類


カラムの種類は、全部で15種類。

  • Home
  • User
  • Notifications
  • Search
  • List
  • Collection
  • Trending
  • Likes
  • Messages
  • Mentions
  • Followers
  • Scheduled
  • Messages(all accounts)
  • Mentions(all accounts)
  • Activity



それぞれ用途が違うので1つ1つ見ていきます。



カラム説明
Home自分のタイムライン
User特定のユーザーのツイート
Notificationsいいね、リツイートされた時の通知
Search特定の単語で検索
List作成したリスト
Collection他の人と共有する
Trending世界のトレンド
Likes特定のユーザーがいいねしたツイート
Messagesダイレクトメッセージ
Mentionsメンションツイート
Followers特定のユーザーのフォロー
Scheduled予約投稿ツイート
Messages(all accounts)全てのユーザーからのDM
Mentions(all accounts)全てのユーザーからのメンション
Activityフォローしているユーザーの最新情報



Listの追加方法


Listを使うことで特定のユーザーのツイートだけを表示することができる。


例えばフォローしたブロガーのツイートだけを表示したいとします。



  • Add columnをクリック





  • Listを選択





  • Create Listをクリック





  • Listの名前
  • Listの説明
  • 公開か非公開を選択
  • Saveをクリック





  • ユーザー名を検索
  • 追加ボタン「+」をクリック
  • Doneで完了




TweetDeckに戻って確認してみます。



しっかりと追加されています。



まとめ


  • TweetDeckはツイートや予約投稿できる
  • カラムを使うと便利
  • カラムは全15種類