「サイトマップ」から記事を探す

在宅でできるおすすめの副業は全部で5つ

前提


主婦をしながら在宅で副業をしたいけど何をしていいのか分からない。

そんな方におすすめの記事です。

この記事では、在宅できて、さらに将来にも役に立つ副業の選び方やおすすめの副業を紹介しています。

この記事を読み終えると、在宅できる副業の選び方や自分のスキルを生かしてワンランクアップしていく方法がわかります。

在宅できるおすすめの副業の選び方


在宅でできる副業の選び方はコツがあり、なんでもいいから副業をすることは、おすすめしません。

副業の選び方

  1. スキルが身につく副業
  2. ストック型の副業

この2点で副業を選ぶようにしましょう。

この二点の解説をしていきます。

おすすめの在宅副業の選び方①:スキルが身につくもの


まずお勧めする副業の選び方は、スキルが身につく副業です。

なぜなら、スキルが身につけば、転職や独立もできる可能性があるからです。

例えば、web制作で転職や独立したいときは、プログラミングやwebデザインの副業をするといいでしょう。

在宅できるおすすめの副業の選び方は、スキルが身につくものを選ぶです。

おすすめの在宅副業の選び方②:ストック型の副業


もう一つの選び方は、ストック型の副業を選ぶことです。

なぜなら副業は、大きく分けて2種類あってストック型か単発型の2種類です。

単発型は、1度その仕事が終わればそれまでですが、ストック型は一度作っでしまえば後は勝手に稼いでくれる副業をストック型と言います。

いわゆる不労所得というものです。

ストック型の副業を選ぶことは在宅で副業をする場合おすすめです。

在宅でできるおすすめの副業


どのような副業を選べばいいのか分かったところで、次は在宅でできるおすすめの副業を紹介いたします。

  1. ブログ
  2. ライティング
  3. ウェブ制作
  4. デザイン
  5. YouTube

在宅でスキルアップもできてストック型の副業は、この5つになります。

在宅でできるおすすめの副業①:ブログ


一つ目に紹介する在宅でできる副業は、ブログです。

ブログは、記事を書き検索順位をあげてアクセスが増やしてアフィリエイトをすると収入を得ることができます。

ブログで得られるスキルは、ライティングスキル、SEOの知識、ウェブマーケティングスキルが身につきます。

ブログは、上手くやると年収1億円も可能な副業です。

働きながらも月収200万稼いでるブロガーさんも沢山います。

ブログは、稼げる副業なのでおすすめです。

在宅でできるおすすめの副業②:ライティング


書くことが好きな方はライティングの副業もおすすめです。

クラウドワークと呼ばれるオンライン上でできるサービスを使えば仕事を請けることができます。

ライティングは在宅でもできスキルも身につくのでおすすめです。

英語もできるのであれば翻訳の仕事などにも応用が可能な副業です。

CrowdWorks(クラウドワークス)


在宅でできるおすすめの副業③:ウェブ制作


ウェブ制作もおすすめの在宅副業です。

プログラミングは、1度覚えてしまえば一生使えるスキルです。

一つサイトを作れるなら、受託などをして生計を立てることができます。

ウェブ制作をするうちにデザインのスキルもつくのでおすすめです。

プログラミングは、パソコンだけあれば始められるので在宅でも始めやすい副業です。

TECH::EXPERT

在宅でできるおすすめの副業④:デザイン


デザインもスキルさえ覚えてしまえば、クラウドワークなどで仕事を在宅で副業することができます。

デザインを覚えてしまうといいところは、他の副業にも活かせることです。

例えば、ウェブ制作のデザインやロゴ制作、イラストなどにも応用でき幅が広がることがデザインの大きなメリットです。

クラウドワークでは、高単価の案件もあるのでおすすめの副業です。

CrowdWorks(クラウドワークス)


在宅でできるおすすめの副業⑤:YouTube


YouTubeは子供がなりたい職業でも上位になる程の職業になってきました。

実は、YouTubeもストック型の副業でおすすめです。

5G時代になるとますます動画コンテンツがストレスフリーで観ることができ動画業界はまだまだ伸びます。

YouTubeをするこで動画編集というスキルもつくのでこちらもアツい在宅でできる副業なのでおすすめです。

主婦やサラリーマンにおすすめしない在宅副業


在宅で副業する際におすすめしない副業があります。

具体的には、資金が掛かるもの、スキルがつかないものです。

時間を切り売りする副業はおすすめしません。

  1. 株・投資
  2. データ入力などの単純労働


初期費用やスキルがつかないものはおすすめしません。

おすすめしない在宅副業①:株・投資


副業で株や投資はお勧めしません。

なぜなら、株や投資は資金が必要で長期で保有することが投資の前提だからです。

もちろんデイトレーダーと呼ばれる人は日にち単位で売買して利益を出す人もいます。

ただ、副業で月数万円ではなかなか結果が出せません。

なので副業で投資や株はお勧めしません。

おすすめしない在宅副業②:データ入力などの内職


もう一つお勧めしないのは、時間を売る副業です。

なぜなら時間を売ることは限界があるからです。

1時間を1000円で売るよりも1時間で作ったものを1000円で売った方が今後も稼げる可能性があるからです。

データ入力などの単純労働はお勧めしません。

サラリーマン、主婦が知るべき副業の注意点


サラリーマンや在宅で副業をする場合、会社が副業を禁止している会社であれば、バレないようにしなければいけません。

サラリーマンが副業で注意する点

  1. 守秘義務を守る
  2. 身元がバレないようにする


この2点を気をつけて在宅で副業をしましょう。

在宅副業の注意点①:守秘義務を守る


ブログやYouTubeで情報を公開する際は会社などの守秘義務は守りましょう。

なぜなら守秘義務を公開してしまうと会社にバレる可能性もあり最悪訴えられる可能性もあります。

クラウドワークで受託する場合も同じです。

クラウドワークにも守秘義務があるので守って仕事をしていけば信用にもつながるので必ず守って仕事をするようにしましょう。

在宅副業の注意点②:身元が分からないようにする


もし、あなたがサラリーマンをしながら副業をしている場合会社が副業を禁止している場合もあります。

そんな時は、本名や身元がバレるようなことは発信しないようにします。

例えば名前はペンネームで大丈夫ですし顔写真も、出さなくても大丈夫です。

会社にバレないようにすることが在宅で副業をするには大切です。

まとめ:在宅でできるおすすめの副業は全部で5つ


  • スキルが付きストック型の副業がおすすめ
  • おすすめしない副業は時間を売る副業
  • サラリーマンが副業をする上で会社にバレないようにする


在宅で副業をする上で大切なことは、スキルがつき、ストック型の副業がおすすめ。

時間を売る副業はおすすめしない。

スキルが付けば転職や独立につなげることができる。