「サイトマップ」から記事を探す

shutterstock(シャッターストック)の使い方と綺麗な画像の検索方法

shutterstock(シャッターストック)の使い方と綺麗な画像の検索方法

ササカズ
ササカズ

当サイト(地図とコンパス)でも使用しているshutterstockの使い方と登録方法を解説します!!

悩む人
悩む人
  • shutterstockの使い方は?
  • shutterstockの料金は?
  • shutterstockのおすすめの使い方は?


こんな疑問にお答えいたします。

この記事の内容
  • shutterstockの登録方法・検索方法・編集方法
  • shutterstockのよくある質問・注意点
こんな人におすすめ
  • shutterstockの使い方を知りたい人
  • 綺麗な画像を使いたい人
  • ブログの画像で差をつけたい人
この記事を読むことのメリット
  • shutterstockの料金と使い方を知ることができる
  • shutterstockの注意点と特徴について知ることができる


shutterstockとは?

shutterstockとは?

shutterstockとは、約3億点以上の画像を提供しているサービスです。

当サイト(地図とコンパス)でも使用しており、綺麗なブログを作ることができます。

shutterstockを使用する最大のメリットは、ブログが綺麗になり、他のサイトと差別化できるようになることです。

たかが、画像と思われるかも知れませんが、読者は、綺麗な画像が使用されていると信用度が増します。

よって、shutterstockを使うことは、ブログ運営でとても重要です。


【シャッターストック 評判の記事を貼る(制作中)】

shutterstockの料金プラン

shutterstockの料金プラン



料金プランは、1ヶ月単体プランと年間プランがあり、おすすめは、年間プランです。

年間プランの方が1ヶ月プランよりも、安くお得だからです。

MEMO
【1ヶ月単体プラン】
  • 画像10点 ・・・ 6,000円/月
  • 画像50点 ・・・ 15,000円/月
  • 画像350点 ・・・ 25,000円/月
  • 画像750点 ・・・ 30,000円/月
MEMO
【年間プラン】
  • 画像10点 ・・・ 3,500円/月
  • 画像50点 ・・・ 12,000円/月 ←おすすめ!
  • 画像350点 ・・・ 22,000円/月
  • 画像750点 ・・・ 25,000円/月



当サイト(地図とコンパス)では、年間プランの画像50点プランを使用しています。

shutterstockの使い方3ステップ

shutterstockの使い方3ステップ

shutterstockの使い方を3ステップで紹介します。

shutterstockの使い方

  • shutterstockの登録方法
  • shutterstockの検索方法
  • shutterstockの編集方法


shutterstockの登録方法

shutterstockにアクセス。

【無料トライアルを開始】をクリック。

無料トライアルを開始



【メールアドレス】と【パスワード】を入力して、【続ける】をクリック。

メールアドレスとパスワードを入力

【請求先情報】を入力

請求先情報】を入力



【支払い方法】を記入

支払い方法を記入

【購入を完了】をクリック

購入を完了】をクリック



shutterstockの検索方法2つ

shutterstockの主な検索方法は2つ

  • キーワードで検索する
  • フィルタリングで検索する



shutterstockは、この2つの方法で検索することができます。

キーワードで検索

キーワードで検索する方法は、簡単で、単純に検索窓にキーワードを入力するだけです。

ここでは、「ブログ」と入力してみます。

「ブログ」と記入



ブログ関連の画像がたくさん出てきました!!

キーワードで検索する方法は以上です。

フィルタリングで検索

フィルタリングで検索する方法は、例えば、紫色の画像が欲しい時があるとします。

そこで役に立つのが、フィルタリングで検索する方法です。

先ほどと同じように「ブログ」で【紫色】の画像を検索してみます。

左側の【色】の欄で【紫色】をクリックします。

すると、ブログ関連の紫色の画像が検索されました!! 

【色】の欄で【紫色】をクリック



主なフィルタリング
  • 画像のタイプ
  • 人物
  • 年齢
  • 性別
  • カテゴリ
  • etc…


shutterstockの編集方法

shutterstockは、無料で編集することができる【shutterstock editor】があります。

shutterstock editorを使うことで、文字を入れたり、カラーを変更したりすることができ、とても便利です。

まず、編集したい画像をクリックして、【この画像を編集】をクリック。

【この画像を編集】をクリック



クリックすると、shutterstock editorが起動されます。

shutterstock editor



shutterstock editorでできること
  • 文字入れ
  • 画像サイズの変更
  • 図形の挿入
  • エフェクト調整
  • etc…



shutterstock editorは、直感的に使いやすいので、初心者の方にもおすすめです。

shutterstockの使い方でよくある質問と注意点

shutterstockのよくある質問と注意点

shutterstockでよく聞かれる質問と注意した方がいい点を紹介します。

shutterstockを使う前に一度読んでおいて下さい!!

Q1:商用利用はできるの?

商用利用はできるの?

商用利用OKです!!



ただし、ニュースや出版物のみに使える「エディトリアル利用のみ」の画像もあるので注意ください。

詳しくは、Shutterstock使用許諾契約書をお読み下さい。

Q2:おすすめの料金プランは?

おすすめのプランは?

ブログの更新頻度と1記事平均で考える



例えば、月に10記事更新するとして、1記事平均5枚使うとしたら、、


10記事 ✖︎ 5点 = 月50点プラン


ここで注意していただきたいのは、月50点プランで画像を50点使わなかった場合は、次の月に繰り越しされません。

なので、使う画像が少なすぎるともったいないので、自分のブログ更新頻度と平均使用頻度で、自分にあったプランを選びましょう。

ちなみに、当サイト(地図とコンパス)は、年間プランの画像50点を使用しています。

Q3:1枚から購入できる?

1枚から購入はできるの?

1枚からの購入はできません。



1番少ないプランで月10点になります。

Q4:画像の編集はどこまでしてもいいの?

画像の編集はどこまでしてもいいの?

スチール画像とベクター画像は基本的に自由



詳しくは、Shutterstockのサポートを確認下さい。

Q5:継続しない時はどうするの?

継続したくない場合はどうしたらいいの?

自動更新をオフにする



shutterstockは、プラン契約すると、自動更新に設定されています。

継続しない場合は、手動で自動更新をオフにする必要があります。

自動更新をオフ


Q6:無料で使うならおすすめのサービスは?

shutterstock以外で無料で使えるサービスはあるの?

ODAN



ODANは無料で使える画像サイトです。

ただ、ブログは、shutterstockを使用した方がブログの質も向上するので、余裕がある方は、Shutterstockを使うことをおすすめします。

まとめ:shutterstock(シャッターストック)の使い方と綺麗な画像の検索方法

  • shutterstockの登録方法
  • Shutterstockの検索方法
  • Shutterstockの編集方法
  • よくある質問と注意点


shutterstockを使用することのメリットは、ブログの質も向上することながら、読者が心地よく読でもらえるようになります。

このブログは、画像にもこだわってブログを書いているんだなと、読者は感じます。

Shutterstockを使うことで、他のブログと差別化できるので、導入してみましょう。

1ヶ月無料で利用できるので、おすすめですよ!!