「サイトマップ」から記事を探す

プログラミングで作りたいものがないは【ウソ】⬅︎理由と解決策も説明するよ

前提


プログラミングの基礎を学んだけど次に何をしていいか分からない。

何を作ったらいいか分かららないという方向けの記事になっています。

この記事では、そもそも作りたいものがないということは幻想であることを説明し、具体的に作りながら学ぶ方法を紹介しています。

この記事を読み終えると、これからどんどん作りたいものが出てきてプログラミングを効率よく学んでいくことができます。

プログラミングで作りたいものがないは【ウソ】


まず、プログラミングで作りたいものがないというのはウソです。

なぜなら、プログラミングは目的ではなく手段だからです。

何か作りたいものがあって初めて、その手段としてプログラミングを学びます。

なので、プログラミングは、作りたいものがあって初めてプログラミングを学ぶということが正しい順序です。

まずは、作りたいものを決めてから学んでいくことが1番効率的な学び方です。

作りながら学ぶメリット


作りながら学ぶことによって得られるメリットは3つ。

  1. 学ぶ言語が絞られる
  2. ポートフォリオができる
  3. 学ぶモチベーションが維持できる


作りながら学ぶメリットは、言語が絞れられ、ポートフォリオができ、学ぶモチベーションが維持できます。

学ぶ言語が絞られる


目的がハッキリしていると手段がハッキリするので無駄なく学ぶ言語が絞れるというメリットがあります。

あれやこれやと手を出しているといつまで経っても使えるようにならないですし、効率が良くありません。

作るものがハッキリしていると学ぶべき言語が明確になります。

転職できる


作りながら学ぶことのメリットとして挙げられるのは、作ったものをポートフォリオにすることができるということです。

例えば、あなたがweb制作会社に転職したいと思っているとします。

もし、自分で作ったもの(ポートフォリオ)があれば、面接の時に提出することも可能です。

ポートフォリオがあるか無いかでは転職の成功率が大きく変わってきます。

作りながら学ぶメリットの一つにポートフォリオが作れて転職できるメリットがあります。

モチベーションが維持できる


作りながら学ぶメリットとして、モチベーションが維持できます。

プログラミングを勉強するだけだと途中で挫折する可能性が高いです。

ただ、実際に動くものを作りながら学ぶことは楽しくモチベーションが維持できます。

プログラミングは、挫折しないことが一番大切ですので作りながら学ぶことは、おすすめです。

作りたいものがない時の学習方法


もし、まだ作りたいものがないという方は、既存のサイトやアプリを真似ることから始めてみるのもいい方法です。

既存のものを真似る

  • YouTubeで既存のアプリを真似る
  • 既存のサイトを真似る


既存のものを真似ることで知識も得られ実際に動かしながら体系的に学ぶことができます。

YouTubeで既存のアプリを真似る


まず、紹介するのは、YouTubeでアプリの作り方などを載せている動画を見ながら一緒に作る方法です。

例えば、YouTubeで【swift instagram】と検索します。

すると検索結果にインスタグラムをイチから作っている動画があるのでこちらを丸々見ながら同じようにコードを記入しながら真似します。


このようにYouTubeにはイチから既存のものを作っているものがあるので検索して真似してみることをおすすめします。

既存のサイトを真似る


次は、既存のサイトを真似る方法です。

パソコンで好きなサイトや気になるサイトを探して丸々デザインを真似する方法です。

参考にするサイトはなんでも構いません。

好きなサイトでオッケーです。

例えば今回は、「クラウドワークス」のサイトを真似してみるとします。




クラウドワークスのサイトを真似て学んでいくことでウェブデザインやプログラミングを学ぶことができます。

もし、ここが分からないと言う時は、右クリックして【検証】をクリックすると、そのサイトのコードが表示されるので検証を参考にします。


👇   


ワードプレスで自分のHPを作る


既存のサイトを真似して覚えるのも1つですが、もう1つおすすめなのが自分のホームページを作ることです。

自分のホームページなので好きにカスタマイズしてもいいので自由度が高く好きに学ぶことができます。

おすすめはワードプレスを使ったホームページ作りです。

ワードプレスはHTMLやCSSの他にもPHPも扱うのでサーバサイドの言語も学ぶことができます。

自分のホームページを作ることはおすすめです。

ホリエモンおすすめオンラインスクール【TECH::EXPERT】


プログラミングは真似をしながら学ぶことが大事だと言うことがわかりましたが、真似をするためには、ある程度のプログラミングの知識は必要です。

全て覚えなくてもいいのでサラッと基礎知識を覚えるようにしましょう。

あの堀江貴文さんもお勧めしている【TECH::EXPERT】というオンライン講座があります。

このスクールは転職できなかったら全額返金の保証があります。

それくらい自信があるということです。


TECH::EXPERTの【無料相談】もあるので興味がある方は下記から相談してみてください。


まとめ:プログラミングで作りたいものがないは【ウソ】


  • 作りたものがないというのはウソ。
  • プログラミングは目的ではなく手段。
  • 既存のものを作りながら学ぶことが効率的。

まずプログラミングは目的ではなく手段である。

作りたいものがなく学ぶことがない人は既存のサイトやアプリの真似から始めることが良い。

まずは基礎をある程度学んでから作って学んでいきましょう。