文庫本のセットがFBA初心者におすすめの理由

アマゾンせどり


今回、紹介するのは、FBA初心者におすすめするFBAのジャンルの紹介です。

私がおすすめするのは、文庫本のセット本です。


セット本とは?



セット本とは、1巻から最終巻までをセットで売られているものをいいます。

上の画像のようなセットになっているものをセット本と言います。



セット本のメリット


では、なぜ、セット本がいいのかまずは、メリットを紹介します。

セット本のメリット
  • 仕入れ値が安く抑えられる
  • 30%前後の利益率
  • 再現性が高い
  • 検品、梱包が楽
  • ブックオフだけで仕入れる



仕入れ値が安く抑えれる


文庫本は普通の漫画よりも巻数が少ないので、仕入れ値が比較的安く抑えることができます。

例えば、5巻までのセット本だと1巻が110円で5巻なので1セット550円

普通の漫画だと17巻とか32巻と大変多い巻数があるので初心者には安く抑えられるので文庫本はおすすめです。


30%前後の利益率

セット本は平均で30%の利益率で売ることが可能です。

FBAで30%の利益率は、ななかなかいい利益率です。

他のジャンルでは、10%や15%などでしか売れないジャンルのものがあります。

その点、文庫本は比較的利益の出るジャンルです。


再現性が高い

再現性が高いとはどういうことかというと、前に売れた商品を覚えといて、ブックオフなどで商品があれば、また同じように仕入れて売ることができる。

わざわざイチから探さなくても済むようになります。


検品、梱包が楽

文庫本はセット数が少なく済むので検品がとても楽です。

20巻、30巻あるとシール剥がしから梱包までとても大変で一日中しなくてはいけなくなり、仕入れの時間が無くなる恐れがでてきます。

文庫本だと多くても10巻なので比較的楽です。


ブックオフだけで仕入れる

文庫本はブックオフだけで仕入れることができます。

比較的セット数が少ないので揃えやすいのもメリットの一つです。




このような理由からもし、FBAせどりをしたいなと思う方は、文庫本のセット本をお勧めします。






コメント