amazonせどりのモノレートの見方はここだけを見る

アマゾンせどり


モノレートとは?



モノレートはamazonせどりでは欠かせないツールの一つです。

amazonで出品されている新品中古品などの最安値、ランキング、出品者数などを知ることができるサイトです。

それぞれのグラフは期間ごとに10日間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と知ることができる。


モノレートグラフ



例えば、この商品は、1ヶ月でよく売れている商品だとか、3ヶ月だったらそこそこ売れていることを知ることができ、仕入れの目安となる。

今回は、amzonせどりで欠かせないツール、モノレートの見方を紹介いたします。



amzonせどりのモノレートはここだけを見る。



amazonせどりでモノレートを見るときは、ランキングのグラフだけを見ます。


3ヶ月波形


ここでグラフは1ヶ月3ヶ月にします。

期間が長すぎると短期間で利益にならない可能性があるので長くても3ヶ月にするようにしましょう。


ここで期間を変更可能



売れている商品と売れていない商品


さて、ランキングだけを見れば良いと言いましたが、どうやって売れている商品か売れない商品かを見極める必要があります。


見極め方は、とても簡単で、グラフがバキバキに折れているのが売れている商品。

グラフが直線のグラフは売れていない商品になります。

グラフが一直線ということは、ランキングに変動がないことを意味しています。

アマゾンではその商品が一つでも売れればランキンが上がり、また少し上がり、また売れればランキングが上がるのでグラフもバキバキに折れていることになります。


ここで下記の画像を見てください。

この画像は、「竜馬がゆくのセット本」の3ヶ月のランキングで、バキバキに折れています。



竜馬がゆく セット本


次のグラフは、「わが子ケネディ (1974年)」という本の3ヶ月波形です。


我が子ケネディ


見てわかるようにほぼ一直線です。

このような商品は間違いなく売れないので仕入れてはいけません。

ランキングに変動がないということは売れていないという証拠です。


なので、amazonせどりをするときにモノレートで見るべきポイントは、2つ。

  • ランキングのグラフがバキバキに折れているか
  • 期間は1ヶ月か3ヶ月



ということになります。


ここだけを押さえておけばものレートの見方は大丈夫です。




便利なアプリ


ここでamazonせどりをする上で便利なアプリを紹介します。

それは、プライムスターです。

プライムスターはamazonせどりをするときにとても便利なサイトです。

自動価格設定や、納品、FBA予約、モノレートの表示、などamazonせどりをするには欠かせないツールです。

仕入れを実店舗でしながらamazonに納品をその場でできたり、予約をしといて家に帰ってから足りない部分だけを補う作業をする。

とてもせどりが効率よくできるサイトです。



よかったら一度サイトを見てみて30日間は無料ですので試してみてください。




プライムスター(無料体験する)






コメント