Color Literalの使い方 [ Xcode Swift4 ]

Blog


環境



  • Xcode11
  • Swift4


Color LiteralはXcodeに備わっている機能で、Xcodeの色分けを見やすくするものです。

具体的には下記のようなものになります。





これを使いたいときはコードエディター画面で「color」と入力し、「color Literal」と出てくるので、選択します。



すると、四角いのが出てくるのでダブルクリックで色を変更します。

他の色を選択したい場合は、下の方にある「other」をクリックする。





色がひと目でわかるのでとてもわかりやすいので一度使ってみてください。



🤗

コメント