MAMPの設定とWordPressの導入

Blog

 

1. MAMPの設定

 

1-1 MAMPを起動。

 

 

 

 

設定をクリック。

 

 

 

 

1-2 スタート/ストップの設定

 

 

  • サーバーを起動にチェック。
  • サーバーを停止にチェック。

 

OKをクリック。

 

 

 

 

1-3 ポートの設定

 

  • Apacheポート・・・「8888」
  • MySQLポート・・・「8889」

 

に設定。

 

 

 

1-4 PHPの設定

 

  • 標準バージョン・・「5.6.10」
  • キャッシュ・・・・「オフ」

 

に設定。

 

1-5 Webサーバの設定

 

 

  • Webサーバ・・・Apacheを選択。
  • ドキュメントのルート・・・MAMP > htdocs > 作成フォルダ

 

ドキュメントのルートはMAMP内のhtdocsの作成したフォルダを選択する。

 

フォルダ名は任意の名前でオッケー。

 

 

 

 

選び出すをクリック。

 

 

MAMPの設定は以上です。

 

次は、データベースの作成に移ります。

 

 

2. データベースの作成

 

2-1 オープンWebStartの

 

オープンWebStartのをクリック。

 

 

phpMyAdminをクリック。

 

 

 

 

Newを選択。

 

 

 

データベース名と照合順序を以下のように記入し作成をクリック。

  • データベース名「wp01」
  • 照合順序「utf8_general_ci」

 

 

 

 

データベース名は好きな名前でも大丈夫です。

 

3 ワードプレスのインストール

 

3-1. WordPressのダウンロード

 

WordPressのサイトに移動し、ダウンロードをクリック。

 

 

 

 

ダウンロードしたものを解凍。

 

 

解凍したファイル全てをコピーし、

 

MAMP > htdocs > wp01 フォルダに全ファイルをコピペする。

 

 

3-2. ワードプレスにログイン

 

http://localhost:8888/

 

をアドレバーに入力。

 

 

 

入力できたら以下の画面になるので「さあ、始めましょう!」をクリックする。

 

 

 

次に以下の画面で項目を入力していきます。

 

 

 

 

  • データベース・・2-1で作成したデータベース名「wp01」を入力

 

 

  • ユーザ名・・・「root」
  • パスワード・・「root」
  • データベースのホスト名・・「localhost」

 

ユーザー名、パスワード、データベースのホスト名はMAMPの「オープンWebStartの」をクリックした以下の箇所を参考にします。

 

 

 

 

 

 

入力できたら送信をクリックし、インストール実行をクリック。

 

3-3ワードプレスの情報を記入

 

  • サイトのタイトル・・タイトルは好きなタイトルを入力。
  • ユーザー名、パスワード・・・ワードプレスの管理画面にログインするときに必要になるので好きなユーザー名とパスワードを入力し、メモなどに保管しておいてください。
  • メールアドレス・・・ご自身のメールアドレスを入力。

 

 

 

WordPressをインストールをクリック。

 

 

 

3-4. ワードプレスにログイン

 

 

 

 

3-3で入力したユーザー名とパスワードを入力しログインする。

 

 

 

ログインできたら管理画面に入ることができました。

 

 

 

 

ここからプラグインを追加や、投稿をしていくことになります。

 

 

 

 

 

コメント