プログラミングの一番手っ取り早い学習方法

Blog

 

目次

 

 

  • 目的(作りたいもの)を知る
  • 基礎を覚える
  • 作りながら覚える
  • 今日のポイント

 

 

目的を知る(作りたいもの)

 

 

プログラミングを学ぶに当たって目的(作りたいもの)を決めなくてはいけません。

 

プログラミングを覚えることが目的ではなく、プログラミングを使って、何かを作るのが目的なので、手段と目的をごっちゃにならないように注意が必要です。

 

 

プログラミング言語はそれぞれの用途に合わせて使い分けします。

 

 

作りたいもの プログラミング言語
iosアプリ Swift
アンドロイドアプリ java
ホームページ HTML CSS JavaScript PHP
Webアプリケーション Ruby Ruby on Rails

 

 

もし、iOSアプリが作りたい場合は、Swiftを学び。

ホームページを作りたい場合は、HTML CSS JavaScript PHPを学ぶ。

 

自分の作りたいものを考えてから学習し始めるのがおすすめです。

 

 

 

 

基礎を覚える

 

 

作りたいもの(目的)が決まれば学んでいきます。

 

初心者の方は、何から手をつけていいかわからないと思います。

 

なので、プログラミングの基礎から学ぶのですが、ここで一つ決めておくことがあります。

 

それは、基礎をどのぐらいの期間まで学習するのかをある程度決めておいたほうがいいでしょう。

1日にどれぐらい人によっては取れる時間が異なると思います。

 

五時間であったり、一時間、または30分の人もいるでしょう。

 

感覚的には何となくわかってきたなあぐらいでいいです。

 

何で学習するのか?

 

色々ありますが、おすすめのものを紹介します。

 

  • Progate
  • ドットインストール
  • Youtube
  • Schoo

 

Progate

 

プロゲートの特徴はまず、スライドショーで基礎をさらって実際にコードを打ち込んでいくスタイルです。

 

実際に打ち込んで見本通りになれば次のステージに進むことができ、レベルアップ、ランキングが上がっていくゲーム感覚で学ぶことができます。

 

無料と有料があるので無料でやってみてよければ有料にしてもいいと思います。

 

 

 

 

 

ドットインストール

 

ドットインストールはとても有名なサイトで初心者の方はこちらを一度みておくことを勧めです。

 

動画形式で基礎の部分を説明されているので一度みてください。

 

有料もありますが、無料で十分学ぶことができると思います。

 

 

 

 

 

 

Youtube

 

意外かもしれませんが、Youtubeはとても学ぶのにいいツールです。

 

特に海外の方のYoutubeで実際に作りながら説明、解説している動画がたくさんあります。

 

Youtubeで調べてみて同じように真似してるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

Schoo

 

スクーは動画学習サイトです。

 

授業は実際にプロで働いているプログラマーやエンジニア、デザイナーが一コマの授業で放送しています。

 

月額980円で授業が受け放題ですので、十分に元は取れると思います。

 

 

まずは動画をみまくるのもいいと思います。

 

 

 

 

 

これらのツールを使って何となくわかってきたら、実際に作っていきましょう。

 

基礎を覚えるのは時間にもよりますが、一ヶ月から三ヶ月あれば十分です。

 

 

 

 

作りながら覚える

 

 

 

基礎をある程度わかっていきたら、実際に作ります。

 

作っていくと必ず、わからないことが出てきます。

 

なれている人も同じです。

 

プログラミングのことを全て覚えることは不可能ですし、効率も良くありません。

 

 

なので、わからないところは調べる、そしてテストする、そしてまた調べる。

 

これの繰り返しです。

 

 

ToDoアプリを作りたい人は、まず、Googleで「Swift ToDoアプリ 作り方」で調べると、何個かヒットします。

 

それを参考にして作り上げていきます。

 

今日のポイント

 

  • 目的をはっきりする!
  • 基礎はある程度でよし!
  • 調べながら作る!

 

 

以上で「プログラミングの一番手っ取り早い学習方法」でした。

 

 

 

🤗

 

コメント