音楽を鳴らしてみよう

Blog

 

今日は、AVAudioplayerを使って音楽を再生していきます。

音楽はmp3を使うのでGoogleで「mp3 音楽 フリー」と検索してダウンロードしておいてください。名前は「sample.mp3」にしておいてください。

 

では音楽を再生するアプリを実際に作っていきましょう。

 

まず、ダウンロードしてきたサンプル曲をプロジェクトに追加します。

 

 

 

 

 

 UIの設定

 

  1. Buttonを中央に配置、「Start」に変更。

 

 

 

 

コネクト

 

  1. buttonをOutlet接続、Nameを「button」。
  2. buttonをAction接続、Nameを「buttonTapped」。

 

 

 

 

コーディング

 

  1. AVFoundationのインポート。Delegateの追加。変数追加。
  2. viewDidLoad内にコード記入。
  3. Actionボタンにコードを記入。

 

AVAudioPlayerDelegate
var audioPlayer:AVAudioPlayer!
  override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        
            let audioPath = Bundle.main.path(forResource: "sample", ofType:"mp3")!
            let audioUrl = URL(fileURLWithPath: audioPath)
        
            var audioError:NSError?
            do {
                audioPlayer = try AVAudioPlayer(contentsOf: audioUrl)
            } catch let error as NSError {
                audioError = error
                audioPlayer = nil
            }
            if let error = audioError {
                print("Error \(error.localizedDescription)")
            }
            
            audioPlayer.delegate = self
            audioPlayer.prepareToPlay()
    }

 

    @IBAction func buttonTapped(_ sender: Any) {
        
        if ( audioPlayer.isPlaying ){
            audioPlayer.stop()
            button.setTitle("START", for: UIControlState())
        }
        else{
            audioPlayer.play()
            button.setTitle("STOP", for: UIControlState())
        }
        
    }

 

 

 

 

 

実行結果

 

 

 

動画では音楽は出ていませんが、実際には出ています。

 

 

 

以上で「音楽を鳴らしてみよう」の説明を終わります。

 

 

🤗

 

 

 

 

コメント

  1. […] 音楽を鳴らすまでは、こちらを参考にしてください。 […]