プロジェクトにGithubを設定してみよう

Blog

 

今回は、プロジェクトにGithubの設定方法を紹介します。

 

Githubの設定

 

  • まずは、Githubに移動。
  • サインアップまたはログイン。

 

 

 

 

  • 「+」アイコンをクリックし、「New repository」をクリック。

 

 

 

 

  • Repository nameを記入し、「Create repository」をクリック。

 

 

 

 

次にターミナルでプロジェクトにGithubを追加し、コミットします。

 

コミット・プッシュ

 

  • cdコマンドでプロジェクトまで移動。

 

$ cd {プロジェクトまでのルート}

 

  • ファイルの作成

 

$ git init

 

  • ファイルの追加

 

$ git add - A

 

  • コミット

 

$ git commit -m "first commit"

 

  • リモートリポジトリに反映

 

$ git remote add origin https://github.com/アカウント名/test1234.git

 

  • プッシュ

 

$ git push -u origin master

 

分からない場合は、Githubに一連の作業が書いているのでこちらを参考にしてください。

 

 

 

 

これでGuthubの追加の仕方は完了です。

 

Githubは開発してくにつれて戻したり、リセットしたりできるのでまず最初に設定することをお勧めします。

 

以上で「プロジェクトにGithubを設定してみよう」の説明を終わります。

 

🤗

 

 

コメント