CocoaPodsをインストールしよう

Blog

 

今回、紹介するのはCocoaPodsのインストール方法です。

CocoaPodsをインストールすることでライブラリ管理がとても楽になります。

 

CocoaPodsのインストール

 

  • ターミナルで以下のコマンドを入力。

 

$ gem install cocoapods

 

  • インストールが完了したら続けて以下のコマンドを入力。

 

$ pod setup

 

 

これでcocoapodsのインストールができたので次はプロジェクトにライブラリの導入をしていきます。

 

 

ライブラリの導入

 

  • cdコマンドでプロジェクトに移動

 

$ cd プロジェクト

 

  • Podfileの生成

 

$ pod init

 

  • Podfileを開いてFirebaseを記入。

 

 

 

 

 

  • pod installコマンドを実行。

 

$ pod install

 

 

インストールできたら一度プロジェクトを閉じて新しいプロジェクトができているのでこれからはこちらにコード書いていくことになります。

 

  • プロジェクト名.xcworkspaceを開く

 

 

 

 

Firebaseをインポートしてみよう

 

 

cocoapodsで先ほどFirebaseをインストールしたのでXcodeにFirebaseをインストールすることができます。

 

  • Firebaseをimportする。

 

 

 

 

この一行でFirebaseをインポートできたことになります。

Firebaseは使うのには色々設定が必要になりますが、cocoapodsを一度インストールしておけば開発が楽にスピードアップできるので、ぜひ使ってみてください。

 

 

以上で「CocoaPodsをインストールしよう」の説明を終わります。

 

🤗

 

 

コメント

  1. […] Cocoapodsの導入方法はこちらを参照してください。 […]