関西弁時計を作ってみよう

Blog

 

今回作るアプリは、「関西弁時計アプリ」を作ります。

使うのは、「NSData」を使います。

 

NSDataは現在の時刻を取得します。

 

完成イメージ

 

 

 

UIの設定

 

  • Labelを4つ追加し、Labelを「関西弁」と「00:00」にする。

 

 

 

 

 

Outlet接続

 

  • 「00:00」をOutlet接続し、Nameを「time」にする。

 

その他のLabelはしなくてオーケー。

 

 

 

 

ファイルの作成

 

File > New > File でファイル作成。

  • 「Swift File」を選択。
  • 名前を「Utility.swift」にする。

 

 

コードの記入

 

  • Utility.switにコードを記入

 

class Utility {
    // 現在時刻を"HH:mm"のString型で返すクラスメソッド
    class func nowTimeGet() -> String {
        // 現在時刻を取得
        let now = NSDate()
        let formatter = DateFormatter()
        // 好きなフォーマットを設定する
        formatter.dateFormat = "HH:mm"
        let str = formatter.string(from: now as Date)
        return str
    }
}

 

 

 

 

  • ViewController.swiftにコードを記入。

 

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
    
        time.text = Utility.nowTimeGet()
        
    }
    
    

 

 

 

これで一通り完成しました。

 

実行してみてみましょう。

 

 

実行結果

 

 

いかがでしたか?

関西弁と今の時刻が表示されたでしょうか?

 

時刻の他に年、月、日も取得できるので詳しくは、ドキュメントなどで確認してみてください。

 

以上で「関西弁時計を作ってみよう」の説明を終わります。

 

🤗

 

コメント