画面中央になるよう制約をかけてみよう

Blog

 

今回、紹介するのは画面中央へ配置する方法を紹介します。

iPhone7、iPhone8、iPhoneXでそれぞれでみても同じように画面中央になるよう制約をかけます。

 

実際にやっていきましょう。

 

 

まずは、ラベルを画面右端に配置します。

 

 

 

次に、画面中央になるよう制約をかけます。

 

 

 

  1. Labelを選択した状態で、Alignのアイコンをクリックし、「Horizontally in Container」と「Vertically in Container」にチェックを入れ、それぞれの値を「0」に設定し、「Add 2 Constraints」をクリック。

 

 

青の線が出てきました。

 

 

 

 

青の線はエラーなしという意味で、黄色はサイズが決まっていないときにでる「注意」という意味です。

赤は、エラーや矛盾点があれば出ます。

 

 

これで、iPhone7、iPhone8、iPhoneXのどれをみても、同じように画面中央に配置されます。

 

 

 

実行結果

 

iPhoneSE

 

 

iPhone7

 

 

 

iPhone8

 

 

 

iPhoneX

 

 

 

いかがでしょうか、全て画面中央にラベルがきています。

画面中央以外にも右端から2ポイント、下から3ポイントの位置に設定することもできます。

 

オートレイアウトは必ずやっておいた方がいいので、実際にやりながら覚えておきましょう。

 

 

以上で「画面中央になるよう制約をかけてみよう」の説明を終わります。

 

 

🤗

 

コメント