ボタンを押したらLabelを変更してみよう

Blog

ボタンを押したらLabelを変更してみよう

 

実装環境: swift4  , Xcode9

 

Demo

 

 

 

 

 

 

Project作成

 

 

  • Create a new Xcode projectで新規作成。
  • Single View appを選択

 

 

  • Product Name :    「 buttonTappedChangeLabel 」  と記入
  • Language : 「 Swift 」 を選択
  • Nextを選択
  • 保存場所を聞かれるので好きな場所に保存

 

Labelの設置・設置

 

 

  1. Labelを検索。
  2. 画面中央までドラックアンドドロップ。
  3. Labelを選択。
  4. 「Hello」と記入
  5. フォントの大きさを「25」に。
  6. 中央揃えにする。

 

Buttonの設置・設定

 

 

  1. 「Button」を検索し画面中央までドロップアンドドラッグ。
  2. Buttonを選択。
  3. 「 Tapped! 」と記入
  4. サイズを「20」に変更。

 

LabelとButtonの接続

 

 

  1. アシスタントエディタを選択。
  2. Labelを選択し、矢印の方向まで「controlキー」を押しながら、ドロップアンドドラッグ。
  3. Connection:  「Outlet」選択、Name: 「Label」記入、connectを押す。

 

 

 

  1. buttonを選択し矢印の方向まで「controlキー」を押しながらドラッグアンドドロップ。
  2. Connectinに「Action」を選択、Nameに「buttonTapped」を記入、Connectを押す。

 

コードの記入

 

 

  1. 先ほど接続したボタンにコードを記入。
Label.text = "World!"

 

 

シュミレーターで実行!!

 

 

いかがでしたか、ボタンをタップしたらWorld!に変わったでしょうか?

 

以上で「ボタンを押したらLabelを変更してみよう」の解説でした。

 

 

コメント