Twitterアナリティクスの使い方

フォロワーの増やし方


こんにちは、ササクラ です。

今回は、ツイッターの解析ツール「Twitterアナリティクス」の紹介です。


Twitterアナリティクスとはツイート数やツイートインプレッション、フォロワー、エンゲージメントなどを分析、解析できるツールです。



これから、Twitterを本格的にやっていこう、フォロワーを増やしていきたい人におすすめです。

今回は、そのTwitterアナリティクスの使い方を紹介します。


Twitterアナリティクスはどこにある?



まず、最初にアナリティクスはどこにあるのでしょうか?

アナリティクスはツイッターの左の画面のメニューにあります。





このボタンを押して、「アナリティクス」を選択します。






アナリティクスホーム画面の見方




ホーム画面上部には過去28日間のツイート数、ツイートインプレッション、プロフィールへのアクセス、@ツイート、フォロワーの数を調べることができる。


さらにこの28日で何%増えたか、減ったかも見ることができる。






  • ツイート
  • ツイートインプレッション(ツイートを見た回数を表している)
  • プロフィールのアクセス
  • @ツイート
  • フォロワー




次に右部分には月毎の概要が表示されている。







ツイートアクティビティ



ツイートアクティビティ画面では月単位のツイートアクティビティのグラフ変移。

ツイート単体のインプレッション、エンゲージメントを知ることができる。





この画像の青グラフが獲得したインプレッション数で下のグレーの部分がツイート数を表している。

少し下にスクロールすると今までツイートしてきたツイート個別のインプレッション、エンゲージメント、エンゲージメント率を知ることができる。


エンゲージメントとは、このツイートに反応した回数のことを言います。




例えば、リンクをツイートに貼り付けていて、フォロワーがリンクをクリックしたり、いいねした(反応した)回数を表している。






さらにツイートをクリックするとツイート単体のツイートアクティビティを知ることができる。






ここでは、どのような反応をされたかを知ることができる。



  • リンクのクリック数
  • プロフィールのクリック数
  • いいね
  • リツイート
  • ハッシュタグのクリック数




個別のアクティビティを知ることが可能。




まとめ


  • ツイート数やインプレッション数がわかる
  • ツイート単体でのアクティビティがわかる




今回は、ツイッターアナリティクスの見方を紹介しました。

ツイッターのフォロワーが1万人いれば、食べていけると言われています。

ツイッターのフォロワーを増やすためには、どのツイートがよく見られていて、

どのツイートが反応されているかが一目で分かります。

フォロワーを増やすためには必須のアイテムとも言える。




毎日、目を通して日々改善してどんどんフォロワーを増やしていきましょう。





コメント